スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドール日記】フィーナ姫のこれはどんな飲み物かしら?第七回

【ジングル】
fk7 01
フィーナ「【フィーナ姫のこれはどんな飲み物かしら?】」

fk7 02
フィーナ「そんなわけで大好評のこのコーナー。
     みなさんこんにちは。フィーナ・ファム・アーシュライトです。」
麻衣 「アシスタントの朝霧麻衣です。」
瑛里華「同じくアシスタントの千堂瑛里華です。」

fk7 03
フィーナ「第七回はこちらの飲み物です!!」
瑛里華「(ぼそっ)ほぉ今回も飲み物ですか」

fk7 04
フィーナ「今回は『緑茶ラムネ』です。
瑛里華「(ぼそっ)また微妙な飲み物を…。」

fk7 05
フィーナ「それでは早速…」
瑛里華「(ぼそっ)はいはい。また私が飲めば良いんでしょ」

fk7 06
フィーナ「瑛里華に飲んでもらおうと思いましたが今回は中止です。」

fk7 07
瑛里華「えー!!!Σ( ̄□ ̄;」

fk7 08
麻衣 「えー!!Σ( ̄□ ̄;」

fk7 09
瑛里華「って何この展開?出オチ?もう終わりなの?
    ダイバスター風に驚いちゃったよ!?」
麻衣 「私もこんな格好までしてスタンバイしていたのにこれで終わりなんですか?!」

fk7 10
フィーナ「実は結構前にこの飲み物をお店で見つけてこのコーナーに使おうと思ったのだけれど…」
瑛里華「だけれど?」

fk7 11
フィーナ「うっかりしていたら賞味期限が3ヶ月も過ぎてました(笑)」
瑛里華「と、ということは3ヶ月以上も前にネタとして買ったけれど忘れてたと?!Σ( ̄□ ̄;」
麻衣「それはうっかりしすぎですよ(^^;」

fk7 12
瑛里華「しかしここで終わっていいのかなぁ…。」
麻衣「そうだよねぇ。」

fk7 13
瑛里華「まぁでもフィーナさんが終わりと言ってるならしかたないわよね。」
麻衣「残念だけどねー(^^;」

fk7 14
瑛里華「あーあ、飲みたかったなぁ(棒読み)」
麻衣「瑛里華さん棒読み、棒読み(笑)」

fk7 15
フィーナ「と、2人が残念そうなので今回は別の飲み物を用意しました。」

fk7 07
瑛里華「え?!」

fk7 08
麻衣 「えー!?」

fk7 16
麻衣「あー!瑛里華さんが余計な事をいうからぁぁぁぁ!!(T△T;」
瑛里華「いたたっ(^^;」

fk7 17
フィーナ「というわけで今回は『マックスコーヒーV』です~」

fk7 18
瑛里華「ここか!このコーナーに来たかっ!!」
麻衣「…。
   詳しくはこちらをご覧ください
   http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-129.html

fk7 19
あいか「ころん…。あんたって子は…。」
ころん「ね?何とかするって言ったでしょ?(笑)」

fk7 20
あいか「…。ま、良いわ。
    取り敢えず月の出て無い暗い夜道は気をつけるのよ?」
ころん「!!Σ( ̄□ ̄;」

fk7 21
瑛里華「まぁ多少味の予想は付いてるので飲みますか…」

fk7 22
瑛里華「ごくごくごく…。」

fk7 23
瑛里華「…。うーむ。なんでしょうねこの味は…。」

fk7 24
瑛里華「練乳にバニラ味になんかビタミンっぽい味…。
    想像できないというかこれはコーヒーじゃないですねもう(――;」
フィーナ「マックスコーヒーとどれくらい違うのかしら?」

fk7 25
瑛里華「飲み比べないとわ…。あーいやこっちの方が甘いとっ…」
フィーナ「そうよね。飲み比べないと…」

fk7 26
瑛里華「言って無い!飲み比べないとなんて言ってないですっっ!!」
フィーナ「分らないものよね。」
瑛里華「分ります。分りますからっっ!!」
麻衣「…。
   確かころんちゃんマックスコーヒーを3本買ってたものね(^^;」

fk7 27
フィーナ「では普通のマックスコーヒーもありますので飲み比べてもらいましょう。」
瑛里華「ねぇ麻衣?」
麻衣「えーと、何かなぁ?(^^;」

fk7 28
瑛里華「私たち友達だよね?」
麻衣「う、うん。」

fk7 29
瑛里華「私の代わりに飲み比べてくれるよね?」
麻衣「しょ、しょうがないなぁ(^^;」

fk7 30
麻衣「えーとこっちが普通のマックスコーヒーで…。ごくごく。」

fk7 31
麻衣「こっちがマックスコーヒーVね…。ごくごく。」

fk7 32
麻衣「なんといいますかコーヒー牛乳とはまた違う味ですね…。」
瑛里華「違いはどうなの?」

fk7 33
麻衣「バニラの味位しか違いが分かりません(^^;」
瑛里華「やっぱりその位か(笑)」
麻衣「もともと甘いマックスコーヒーがバニラの味で更に甘さが増してるからかなり変わってるよ~(^^;」
瑛里華「他にも甘いコーヒーがあれば甘さの比較とか出きるんだけどねぇ~」

fk7 34
フィーナ「あ、そう言えばこんなコーヒーが…」

fk7 35
SE:バンッ!

fk7 36
SE:ババンッッ!

fk7 07
瑛里華「え?!」

fk7 08
麻衣 「えー!?」


fk7 37
瑛里華「だからダイバスター風に驚いちゃいますよ!!!
    何ですかこれはっっ?!」
麻衣「…。
  『宇宙人からの甘い魅惑コーヒー』です…か?」


fk7 38
フィーナ「甘そうですね」
瑛里華「(楽しんでる…。この人凄く楽しんでる…。)」

fk7 39
麻衣「瑛里華さん」
瑛里華「な、なにかなー?」

fk7 40
麻衣「私たち友達だよねー?(*^▽^*)」
瑛里華「あーはいはい。私が悪かったわよっ!!!(^^;(ヤケ)」

fk7 41
瑛里華「じー。」

fk7 42
宇宙人からの甘い魅惑コーヒー「はろー」

fk7 43
瑛里華「いざっっ!!」

fk7 44
瑛里華「ごきゅっごきゅ」
麻衣「おー!一気にいったぞ!(笑)」

fk7 45
瑛里華「ぷはーっ!」

fk7 46
麻衣「ど、どう?」
瑛里華「…。
    甘いんですが、マックスコーヒーの方が甘いです…。
フィーナ「あら。」

fk7 47
瑛里華「マックスコーヒーに入ってるカラメル色素の味が、
    多分他の甘いコーヒーと比べたときに甘く感じるのかも知れません。
    甘さレベルでは、
    マックスコーヒーV>マックスコーヒー>>越えられない壁>>宇宙人からの甘い魅惑コーヒー
    ですね…。」

fk7 48
フィーナ「と、言う事で無事比較もできました。
     それでは『フィーナ姫のこれはどんな飲み物かしら?』のコーナーでした。」

fk7 49
瑛里華「…麻衣。」
麻衣「…なに?」

fk7 50
瑛里華「月は出ている?」
麻衣「は?」

fk7 51
瑛里華「月は出ているのかと聞いているのよ…。」
麻衣「えーと今日は曇りだから見えないよ?」
瑛里華「さんきゅ」
麻衣「??」

fk7 52
あいか「逃げなくていいの?」
ころん「大丈夫大丈夫♪どうせサイズが合わないから平気だって」

fk7 53
瑛里華「こーろーんー!」
ころん「ひぃ!」
あいか「あ、サイズ合わせてきた(笑)」

fk7 54
瑛里華「アイアンクロー!」
ころん「イタイイタイ!割れる!頭が割れるっっ!!
    そして作品違うし!しかもそれはラジオネタだし!」
瑛里華「この頭かっ!この頭が変なことを考えるのかっっ!」
ころん「おーゆーるーしーをー(T▽T;」
あいか「…。
    いたずらはほどほどにね(笑)」

fk7 55
ころん「もうマックスコーヒーにはこりごりだよぉ~(T▽T;」



















fk7 56
麻衣「うぅ…。時間差で甘さが襲ってきた…。
   胃がもたれて…。
   皆さんもマックスコーヒーの飲み比べは気をつけてくださ…いorz」
スポンサーサイト

【ドール日記】フィーナ姫のこれはどんな飲み物かしら?第六回

asamay01.jpg
フィーナ「そんなわけで大好評のこのコーナー。
     第六回はこちらの飲み物です!!」

asamay02.jpg
フィーナ「今回は『ペプシコーラしそ』です。

asamay03.jpg
フィーナ「それでは早速…」

asamay04.jpg
フィーナ「瑛里華がの…。」
瑛里華 「ツーン」

asamay05.jpg
フィーナ「どうしたのかしら?」
瑛里華「ツーン」

asamay06.jpg
フィーナ「えーと、これは予想外の行動だわ。一体何があったのかしら?」
瑛里華 「さすがに私も我慢の限界です。」

asamay08.jpg
瑛里華 「毎回毎回変な食べ物や飲み物ばかり。もうフィーナさんにはついていけません…」
フィーナ「これは困りましたね(^^;」

asamay09.jpg
麻衣「どうしよう…。このままじゃ険悪なムードのまま終わっちゃうよぉ~」
??「こう言う時はクッキンアイドルになるんや!」

asamay10.jpg
麻衣「だ、誰?」

asamay11.jpg
麻衣「うわっ!」
イコヤン「わいはイコヤンや!」

asamay12.jpg
麻衣「…これ?」
イコヤン「それはミコヤンMiG23UMフロッガーCやがな!そーやのーてわいはイコヤンや!」

asamay13.jpg
イコヤン「いいからクッキンアイドルになって解決やー!」

asamay14.jpg
麻衣「え?!」

asamay15.jpg
SE:ばん!

asamay16.jpg
SE:ばばん!

asamay17.jpg
SE:じゃじゃ~ん!

asamay18.jpg
イコヤン「まぁ色々と小物が足りないけどまぁそれらしい感じにはなってると思うで~。」
麻衣「っていうかそれらしい感じって…」
イコヤン「まぁ細かい事はきにしたらあかん。ほな仲裁してきー」
麻衣「う~。なんか釈然としないけどなんとかしないと~」

asamay19.jpg
瑛里華「今回は飲みませんからねー!」
フィーナ「それではコーナーが成立しなくなりますから困ってしまいます。」
瑛里華「知りませんよー」

麻衣「ふ、2人ともちょっと待って!」
asamay20.jpg
フィーナ「?」
瑛里華「?!」

asamay21.jpg
瑛里華「…」
フィーナ「…」
麻衣「(うわー。なんか引いてるよぉぉ(T_T;)」

asamay22.jpg
フィーナ「さ、さぁ瑛里華、飲んでください」
瑛里華「あ、えーと、だめでーす。いやでーす」

asamay23.jpg
麻衣「ちょっとイコヤン!2人ともドン引きじゃないのよー!!」
イコヤン「あれ~?こんなはずやないんやけどなぁ。」

asamay24.jpg
エステル「フィーナさま~」
フィーナ「その声は司祭様?」

asamay25.jpg
エステル「なにかこの様な物を頂いたのですが…」

asamay26.jpg
イコヤン「を!?風雲急をつげるってやつやな!」
麻衣「…。」

asamay27.jpg
フィーナ「折角なので食材を変えて進めましょうか」
瑛里華「え?!ってそんなアバウトで良いんですか!!」
フィーナ「私がルールです」
瑛里華「なら何でも良いって事じゃないんですか!!(>△<)ノ」
フィーナ「細かい事は気にせず食べましょう」

asamay28.jpg
瑛里華「ま、まぁ変なのを飲まされなかったのでエステルさんには感謝します」
エステル「私は届けに来ただけですから、礼を言われる事はしていませんわ」

asamay29.jpg
フィーナ「さ、麻衣も変なかっこうしてないで一緒に食べましょう」
麻衣 「は、はい…」

asamay30.jpg
麻衣「イ~コ~ヤ~ン~!」
イコヤン「な、なんでしゅか~?」
麻衣「結局私がこんな格好しなくても何とかなったじゃないのぉぉ!!」

asamay31.jpg
イコヤン「…。」
麻衣「むー。(不満)」
イコヤン「バイバイキーン!」
麻衣「あ!こらー!にげるなぁぁぁ!!」

asamay32.jpg
フィーナ「それでは今回はラトーナと言うお店の半熟カステラです。」
瑛里華「わ~い」
麻衣「…がっくし(結局『アイ!マイ!まいん』の『まいん』と私の『まい』が似てるからってネタなんでしょ…。そしてICOCAのマスコットのイコちゃんが青いからって理由でミサンガに見立てたってだけで・・・。)」
エステル「麻衣さんもへんなポーズしてないで一緒に食べましょう。」
麻衣「…はぁぃ」

asamay33.jpg
瑛里華「ホールケーキみたいに円形のカステラで中央がくぼんでますね。
     直径は14センチくらいですね。
     見た目ではカステラとは思えません。
     それでは早速食べてみましょう」

asamay34.jpg
瑛里華「いっただっきま~す。
     はむ。
     むむ!これは半熟と言うだけは有って中はとろけてます」

asamay35.jpg
エステル「はむっ。…なるほど。柔らかいカステラも美味しいですが玉子風味が濃厚ですね」

asamay36.jpg
麻衣「おぉ!!これは初めての味ですねー!」

asamay37.jpg
フィーナ「卵黄をたっぷりと使い、テラコッタに入れ高温で炙るように焼いたカステラで、
     外はしっかり、中は半熟で濃厚な玉子の風味はまさにやみつきの味です。」
瑛里華「…って、フィーナさん箱に付いている帯に書いてる文章を読んでませんか?(--;)」
フィーナ「あらあらうふふ。」

asamay38.jpg
フィーナ「それでは今回は半熟カステラでした。」

asamay39.jpg
瑛里華「えっ!纏めちゃうんですか?これで終わって良いんですか?!」

asamay40.jpg
フィーナ「あら。まだ終わらない方が良いのかしら?」
瑛里華「いえ、そういうわけでは…」
フィーナ「仕方ありませんね。瑛里華がそこまで言うのであれば」
瑛里華「え?!」

asamay41.jpg
フィーナ「麻衣」
麻衣「はい!?」
フィーナ「瑛里華がペプシコーラしそを飲みたいそうよ」
瑛里華「言ってませんっっっ!Σ( ̄□ ̄;」

asamay42.jpg
瑛里華「ってエステルさんも何してるんですかっっ!!」
エステル「いえ、なぜだかこうしないといけない気がして(^^;」
瑛里華「ま、麻衣は何をしてるのかしらぁ?」
麻衣「ペプシコーラしその蓋を開けようとしています」
瑛里華「やーめーてー!!」

asamay43.jpg
麻衣「ささ、ぐーっと」
瑛里華「んぐっ!」

asamay44.jpg
フィーナ「どうだったかしら?」
瑛里華「…。しその味がします…。喉越し悪いです…。」

asamay45.jpg
フィーナ「と、言う訳でフィーナのこれはどんな飲み物かしらのコーナーでした」

asamay46.jpg
瑛里華「うぅぅ…。もう好きにしてください(TT;」
フィーナ「次回もお楽しみに(^^)」
麻衣「ってイコヤンとか私の格好は放置ですか?!Σ( ̄□ ̄;」
エステル「なるほど…。被害者は2人に増える展開なのですね…。」
瑛里華 麻衣「「い~やぁぁぁ~(T△T;」」

【ドール日記】フィーナ姫のこれはどんな食べ物かしら?第五回

hdr09.jpg
ちさ「ペンネーム「ことろ」さんから頂きました」

hdr06.jpg
ちさ「『ちささん、ころんさん、こんにちは。』こんにちは~。」
ころん「こんにちは~。」
ちさ「『ふわどきラジオを聞いてファンになった一人です。 』わーありがとうございます~」

hdr09.jpg
ちさ「『ちささんの傍若無人なボケと進行、ころんさんのやるせないツッコミ…
   とても楽しく聞かせていただきました。』」
ころん「ぷぷぷ…。傍若無人(笑)」
ちさ「『ドール番組と思いきや、ご当地食べ物紹介番組になりそうな予感。
   旅行好きにはたまらないですね。』」
ころん「ご当地食べ物紹介番組ねぇ・・・。どうだろう(^^;」
ちさ「『さて新番組というと定番のアレを決めなければなりません。
   番組のあいさつです。』」
ころん「ふむふむ」
ちさ「『例えば「ふわどきーっす」とかいう冷静になると痛いあの挨拶です(笑) 」
hdr04.jpg
ちさ「それでは第2回以降の配信を楽しみにしています。』との内容を
   mixiのレスで頂きました~。」
ころん「ってmixiのレスかよ(笑)」
ちさ「ことろさんありがとうございました~。
   っていうか私が傍若無人ってどういうことでしょうか?(--;」
ころん「さぁ?(笑)
    そっかー番組の挨拶ね~。「ふわどきーっす」ねぇ」

hdr09.jpg
ちさ「却下です~。」
ころん「えぇぇ!!そういうところが傍若無人っていうんだよぉぉ!Σ( ̄□ ̄;」
ちさ「それではそろそろ行ってみましょう~♪」
ころん「〆ちゃうのかよっ!!」

hdr01.jpg
ちさ「ちさと」
hdr02.jpg
ころん「ころんの」
hdr03.jpg
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~
hdr04.jpg
ちさ「みなさんこんにちは~。『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさです~」
ころん「みなさんこんにちは~。同じくころんですー」
ちさ「この番組は、ドールの事からドールの事までお伝えして行きます~」

hdr05.jpg
ころん「っていうか折角の提案をあなたって子は!」
ちさ「だってダサイんだもん」

hdr06.jpg
ころん「まぁ確かにそれは否めないなぁ(^^;」
ちさ「ことろさんにはもっと頑張ってもらいましょう!
   それでは早速始めましょうか」
ころん「〆るのはやっ!!」

hdr07.jpg
ちさ「それでは私たちと、」
ころん「ふわふらどきどきしちゃおうね♪」

提供クレジット
hdr08.jpg
ちさ「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしま~す」


ジングル
ちさ「ちさと」
ころん「ころんの」
ちさ&ころん「ふわどきラジオ~。」


hdr09.jpg
ちさ「あらためましてこんにちは~。ちさですー」
hdr10.jpg
ころん「あらためましてこんにちは~。ころんですー」

hdr11.jpg
ころん「で、ペンネーム「かずさん」さんからもレスを頂いたんだけど
    『使いまわしはダメよ。』という内容なんだけど…」
ちさ「デリート!!」
ころん「あー!この子はなんて事を!!Σ( ̄□ ̄;」
ちさ「まったく。使いまわす前にこんなレスするなんて。ブログの容量の問題とか
   色々とこちらも考えがあるのですよ!」
ころん「本当は楽しようとしたんじゃないのぉ~(――;」

hdr09.jpg
ちさ「続きましてペンネーム「しゃあ」さんから頂きました。ありがとうございますー。」
ころん「うわー。強引に進行してるよこの子は・・・(--;。」
ちさ「『ラジオ番組を実際にやっているみたいで、おもしろかったです。』というお便りです~」
ころん「おもしろいってさ~。よかったねぇ。」
ちさ「こういうお便りは素直に嬉しいですよねぇ。」
ころん「これでちさっちが素直なら言うことないんだけどねぇ~」

hdr12.jpg
ちさ「私はいつでも素直ですよ~。
   それでは今回はこちらのコーナーです♪」
ころん「って無視かよ!!Σ( ̄△ ̄;」
ちさ「フィーナ姫よろしくおねがいしま~す!」

【ジングル】

フィーナ「【フィーナ姫のこれはどんな食べ物かしら?】」

fk5 01
フィーナ「そんなわけで大好評のこのコーナー。
     第五回はこちらの食べ物です!!」

fk5 02
フィーナ「今回は『えんどう豆スナック ビーノ』です。

fk5 03
フィーナ「それでは早速…」

fk5 04
フィーナ「瑛里華が食べます~」
瑛里華 「…。なんだかどんどん普通の食べ物になってきてるような…。」

fk5 05
瑛里華 「でも月のお姫様なら何でも珍しいでしょうし・・・」
fk5 06
瑛里華モノローグ「(まぁ珍しいのは私も同じようなものだしね…)」

fk5 07
瑛里華「っしょ」
fk5 08
瑛里華「あっ…」

fk5 09
えんどうまめ「ころころころ~。」

fk5 10
フィーナ「?」

fk5 11
瑛里華 「!?」

fk5 09
えんどうまめ「ねぇ知ってる?
       コーラの500mmのペットボトルに入っている角砂糖は
       約17個なんだって。」


麻衣「フィーナさ~ん、瑛里華さ~ん、コーラ買ってきたんですけど飲みませんか~」
fk5 12
フィーナ「…(――;」
瑛里華「…(――;」
フィーナ&瑛里華『遠慮しておきます…。』

fk5 13
まーいにちひと~つ~♪
ま~め知識らんらんらん♪

fk5 14
瑛里華 「えっ!終わり?何このオチ!?もう食べてもいないじゃない!!!Σ( ̄□ ̄;」


ジングル
ちさ「ちさと・・・」
ころん「ころんの・・・」
ちさ&ころん「ふわどき、ラ・ジ・オ♪」


ED TM CI~
hdr04.jpg
ちさ「ちさところんのふわふわどきどきドールラジオいかがでしたか?」
ころん「楽しんでいただけましたでしょうか?
    ってなんかオチが酷い事になってるんですが…」
ちさ「だってビーノってえんどう豆の味がする美味しいスナック菓子だし特に味のレポートが無くても大丈夫でしょ?」
ころん「いや、そうだけどもさ(^^;
    っていうかパクリだし、『豆』つながりで思いついたわけじゃ…」

hdr09.jpg
ちさ「それではそろそろお別れの時間になってきました♪」
ころん「だからそれが傍若無人だってのぉぉ!!!Σ( ̄□ ̄;」
ちさ「あ、それとペンネーム「じぷし~」さんから
   「提供があるのに、CMがありません」って指摘がありましたが
   ラジオCDのスペシャルCDとかオマケCDとかだとCMが無くても
   「リスナーの皆さんの提供でお届けしました」
   とかがあるので深く考えないで下さいね~。
   それに提供クレジットがあるとラジオっぽいしね~。」
ころん「…。ちさっち恐ろしい子…。」

hdr07.jpg
ちさ「さてさて次回はどんな事になるやら、」
ころん「お、お楽しみに~(^^;」
ちさ「それでは今回はここまで!
   この番組のお相手は、ちさと…」
ころん「ころんでした!
    次回も私たちと」
ちさ「ふわふわどきどきしちゃいましょう!
   せーの」

hdr13.jpg
ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
hdr14.jpg
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」

【ドール日記】フィーナ姫のこれはどんな食べ物かしら?第四回

fk4 01
フィーナ「そんなわけで大好評のこのコーナー。
     第四回も食べ物です!!」

fk4 02
フィーナ「今回は『雪見だいふく たまごプリン』味です。

fk4 03
フィーナ「それでは早速…」

fk4 04
フィーナ「瑛里華が食べます~」
瑛里華 「こ、今回はアイスクリームだから賞味期限切れというオチはないから大丈夫ね・・・。」

注:アイスクリームは冷凍保存の食品であるため菌が増える環境ではないので特に賞味期限を記載しなくても良いという事だそうです。
厳密に言えば有りますが溶けた時は食べられなくなりますしね(^^;
詳しくはアイスクリームで検索してください(笑)

fk4 05
瑛里華 「ではあけまーす!」

fk4 06
瑛里華 「?」

SE:バンッ!!
fk4 08

SE:ババンッ!
fk4 07

SE:バンッ!!
fk4 10
瑛里華 「!!??」

fk4 09
瑛里華 「無い・・・」

fk4 10b
瑛里華「中身が・・・なーい!!Σ( ̄□ ̄;」<トップをねらえドラマCDで指輪をなくしたお姉さまが叫ぶシーン風(笑)

fk4 11
瑛里華 「ちょちょちょちょっとどう言う事ですかフィーナさん!!」
フィーナ「わ、私もわかりません!」
瑛里華 「なに?今回はここで終わるの?終わっちゃうの?!」
フィーナ「ど、どうしましょう。このコーナー始まって以来の危機です!(^^;」

fk4 12
麻衣  「ご、ごめんなさい(>△<)」
フィーナ「わっ!」
瑛里華 「ま、麻衣?!」

fk4 13
麻衣  「冷凍庫を開けたら美味しそうな雪見だいふくを見つけちゃって・・・。
     気が付いたらいつの間にか食べちゃってて…(´△`;
     瑛里華さんごめんなさい(>△<)」
瑛里華 「き、気にしないで良いわよ(^^;」

fk4 14
フィーナ「で、味はどうだったの?」
麻衣  「あ、雪見だいふくの食感は相変わらずモチモチしてて、
     プリン味のアイスクリームも程よい甘さで
     2個があっという間に無くなってしまう位美味しかったです。」
フィーナ「なるほど~。」

fk4 15
フィーナ「と、言う事で『フィーナ姫のこれはどんな食べ物かしら?』のコーナーでした」
瑛里華 「ちょ!え?!〆に入ってる??Σ( ̄□ ̄;」

fk4 16
フィーナ「次回をお楽しみに~(^^)」
瑛里華 「え?何このオチ?!ついに私は何も食べられないの?!Σ( ̄△ ̄;」
麻衣  「こ、こんな終わり方で良いんですか?!」
フィーナ「味のレポートは何とかなりましたから(^^)」
瑛里華 「うそ~ん(T△T;」

ナレーション「頑張れ瑛里華!負けるな瑛里華!戦え蹴撃手(キックボクサー)マモル!!」
瑛里華 「マモルって誰?!Σ( ̄□ ̄;」

【ドール日記】フィーナ姫のこれはどんな食べ物かしら?第三回

fk3 01
フィーナ「そんなわけで好評のこのコーナー。
     第三回は食べ物です!!」


fk3 02
フィーナ「今回は『花畑牧場生キャラメル』です。

fk3 03
フィーナ「それでは早速…」

fk3 04
フィーナ「瑛里華が…」
瑛里華 「へぇ~これが有名な生キャラメルですか」

fk3 05
瑛里華 「いっただきまぁ~す♪」

fk3 06
瑛里華 「もぐもぐ」

fk3 07
瑛里華 「美味しいですね。口の中で溶けてなんともいえない感じです。味はキャラメルなのですが口の中で溶けるという食感が人気の秘密なのかもしれないですね~」
フィーナ「やはりうわさどおり美味しい事が証明されました。」
麻衣(off) 「フィーナさーん。生キャラメル知りませんか~?」

fk3 08
麻衣(off) 「あの生キャラメル賞味期限が切れてるんですよ~。」
瑛里華 「…。」

fk3 09
麻衣(off) 「冷蔵庫にはしまってましたけど~、1週間過ぎたからそろそろ危険だと思うんですよ~。」
瑛里華 「…。」

fk3 10
瑛里華 「!!Σ( ̄□ ̄;」

fk3 11
フィーナ「と、言う事で『フィーナ姫のこれはどんな食べ物かしら?』のコーナーでした」
瑛里華 「ちょ!美味しかったけど!!美味しかったけど賞味期限切れって!Σ( ̄□ ̄;」
フィーナ「賞味期限が切れた食べ物は危険なので絶対に食べないで下さいね。
      スフィア王国の姫との約束ですよ?」

fk3 12
フィーナ「それでは次回をお楽しみに~(^^)」
瑛里華 「いや、こんなオチなんか期待してませんから!!Σ( ̄□ ̄;」
フィーナ「瑛里華は吸血鬼だから何かあっても治癒能力が高いので大丈夫でしょ?」
瑛里華 「…。そんな設定出されても…(T_T;」














fk3 13
ナレーション「運命の稲妻がえり華を襲う。運命の嵐に翻弄されるえり華…。」

fk3 14
瑛里華 「運命というかフィーナさんに翻弄されてるんですがorz」
プロフィール

あ~る

Author:あ~る
ようこそいらっしゃいませー。
ここはドールメインの日記ですー。

旅行記、カメラ、鉄道模型、車、食べ物など色んな話が出てくるようになりました(^^;
でもドールの話がメインですので苦手な人は読まないように!!(笑)
そしてドールアイが苦手な方は、回れ右です~。

【使用一眼レフデジタルカメラ】
PENTAX K-5

【使用レンズ】
PENTAX DA18-55mmWR F3.5-5.6AL (メイン)
PENTAX DA50-200mm F4-5.6ED
PENTAX DA55-300mm F4-5.8ED
PENTAX DA35mm F2.4AL

TAMRON AF18-200m F/3.5-6.3XR Di2 MACRO
TAMRON SPAF10-24mm F/3.5-4.5Di2LD
 
【使用ミラーレスカメラ】
SONY NEX-F3

E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E 16mm F2.8
フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF2
ウルトラワイドコンバーター
VCL-ECU2
E 30mm F3.5 Macro

【使用コンパクトデジタルカメラ】
SONY サイバーショットDSC-HX30V

【過去に使用していたカメラ】
PENTAX K200D 
SONY サイバーショットDSC-T9  
SONY サイバーショットDSC-HX5V

【えっくす☆きゅーと サアラズ ア・ラ・モード誕生日】
◎ニナ:1月2日 
◎サアラ:1月7日 
◎優太(ゆうた):1月16日
◎里杏(リアン):2月6日 
◎美海(みう):2月22日 
◎美亜(みあ):3月14日 
◎心音(ころん) :4月3日 
◎小桜(ちさ):4月26日 
◎小花(ちいか):5月4日 
◎アリサ:5月19日 
◎みなみ:6月29日 
◎リセ:7月20日 
◎姫乃(ひめの):7月29日 
◎世良(せら):8月14日 
◎マヤ:8月25日
◎藍斗(あおと):9月21日
◎藍華(あいか):10月1日 
◎柚葉(ゆずは):12月7日
◎Raili(ライリ):12月18日

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。