【ドール日記】ドールでしょう18切符の旅その3 第六夜最終夜

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ジャジャジャジャジャーン。

0403ドールでしょう171

ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー

0403ドールでしょう169
ジャジャジャジャジャーン♪

4月4日 15時16分 米原駅
0403ドールでしょう172
ちさ泉「米原駅!!」
ころん「ここで関西組とお別れだね。」
ちさ泉「名残惜しいなぁ。
   未知ちさくん。またこう言うオフ会を…。
   いや鉄道におみまいされないオフ会を開催してくれたまえ!」
未知ちさ「考えておきます(^^;」
ちさ泉「あとはお肉!お肉を忘れるな!」
kazuころん「おにくだいすきー」

15時57分 車内
0403ドールでしょう173
ちさ泉「やっぱり帰るときは寂しいものだねぇ。」
kazuころん「ちさいずみちゃん。」
ちさ泉「ん?なんだい?」
kazuころん「むーんらいとながらだよー。」

0403ドールでしょう174
ちさ泉「ふてぶてしい顔をしてますなぁ。」
ころん「やられまくったもんねぇ(^^;」

0403ドールでしょう175
0403ドールでしょう176
ちさ泉「大垣駅に到着して乗り換え時間が少ない中移動しました。」
ころん「ほんとに今回は乗り換え時間がタイトだねぇ(^^;」
ちさ泉「遅延とかしたら帰れなくなるからねぇ。」
ころん「ほらちさ泉くん。去年のIdoll名古屋の帰りがそうだったよねぇ。」
ちさ泉「あれは酷かった…。豊橋駅の目の前で10分停車して…」

【回想】
15時58分 豊橋到着

idnago80.jpg
ちさ泉「えー、豊橋に着く直前の踏み切りで異常があったとアナウンスがあり、
    3分ほど遅れましたとアナウンスがありましたがぁ、
    15時48分到着予定の快速電車は、何故か15時58分に到着してます。
    …。
    乗り継ぎ予定の15時53分発掛川行きはすでに発車してました。
    本来ならば到着から5分ほど乗り継ぎ時間があったはずですがぁ…。
    と言うか何で遅れた電車を待っていないのかと。」

ころん村「結局我々はその後に来る浜松直通の快速電車(豊橋から各駅停車)に
     乗る事となった。
     つまり名古屋で14時58分発の快速に乗らなければこれに乗る予定の電車…。
     座るのは困難な状況である…」

ちさ泉「えー、何とか座る事が出来ましたが、どうも釈然としません。
    しかし納得するしかないようです(――;」

16時53分 浜松駅着

ちさ泉「予定の時間より20分以上遅れての到着です(――;
    1本待つのに20分以上あるのであれば、待つべきだと…。」
【回想終了】

ちさ泉「いやな思い出だねぇ…。」
ころん「ま、ま、ま気にしてもしかたないから寝るとするか。」
ちさ泉「うむ。」

Nころん「旅の疲れもピークに達した我々はぐっすり寝てしまったんのである。
    その間に恐れていたことが起きたのである。」

※緊急事態のためここから先は写真がありません。音声だけでお楽しみください。
17時20分 新快速車内
ちさ泉「どうしたんだい?」
ころん「なんでも10分ほど遅延しているそうなんだよ。」
ちさ泉「乗り換えは間に合うのかい?」
ころん「遅れなければ17時39分に豊橋駅に到着して豊橋発の普通が17時44分だね。
   つまり間に合わないと。」
ちさ泉「おいおい!去年と同じ展開じゃないかぁ!帰れなくなるぞ!
   待たせる事は出来ないのかい?」
ころん「うーむ。ちょっと待ってて。」
ちさ泉「どうするんだい?」
ころん「急を要するからこれは仕方ないでしょう。
   (JR東海に電話する)
   …。はい。はい。
   乗ってる新快速が遅れてるんですけど44分のに乗り換えたいんですよ。
   乗り換える車両を待たせる事は出来ますか?
   え?だめ。
   直接車掌に話せと言うことですね。はい分かりました。
   (電話を切る)
   ふー。」
ちさ泉「ど、どうしたんだい?」
ころん「ちょっと車掌さんに話してくる。」
ちさ泉「ど、どうなってるんだ!」

【車掌と交渉中】

17時40分 座席
ちさ泉「で、どうだったんだい?」
ころん「結論から言うと待たせる事は出来ないからその後の電車で帰ってくれと言うことだね。」

Nころん「今回の行程は18切符をメインに格安で乗り換えて帰るルートである。
   【大垣 16:11→(新快速・豊橋行)→17:39 豊橋】
   【豊橋 17:44→(普通・浜松行)→18:20 浜松】
   【夕食の買出し】
   【浜松 18:48→(こだま674号・東京行)→19:16 静岡】
   【静岡 19:30→(普通・東京行)→22:43 東京】と言う乗換えで組まれていた。」

ころん「つまりその後に出る電車は豊橋を18時7分発で、
   それに乗れば18時42分に着くんだね。
   6分も乗り換え時間が有れば18時48分の新幹線には乗れるでしょうと言う事らしいね。」
ちさ泉「確かにそうだけどこの車両が遅れているという事はこの後に乗り換える車両が遅れないとも限らないんじゃないかい?」
ころん「それも言ったけどそういう風に上のものから言われたと車掌さんが言ったんだよね。」
ちさ泉「いや、10分おきに出てるならまだしも20分以上も間があるんだから後続車両を待たないと!
   待たせても10分遅れなら乗り換え車両も5~6分待たせればなんとかなるんじゃないのかい?」
ころん「そうもいかないんだろうねぇ。
   それに新幹線に乗り遅れたら次のに乗ってくださいって言われたよ(笑)」
ちさ泉「次のに乗って間に合えばそうするけども…。もし遅れたら責任とってくれるんだろうね?」
ころん「取れませんって言われたよ(笑)」
ちさ泉「ま、そりゃそうか(――;」
ころん「とりあえず豊橋で乗り換えよう。」

17時52分 豊橋駅
ちさ泉「また走らされたねぇ…。」
ころん「とりあえず座れたからよしとするか。」
車内アナウンス「えー、お客様にお知らせがあります。
   現在後続車両が遅れているためこの電車約3分遅れでこの駅を発車いたします。
   暫くお待ちください。」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;」
ころん「やっぱりね(笑)
   ちょっと言ってくる(笑)」

ころん「かくかくしかじか。」
車掌「そうは言われましても…。」
ころん「これに乗れば間に合いますって言われたんですよね。遅れてますよね?
   大丈夫なんですか?」
車掌「なんともいえません。」
ころん「でも大丈夫ですって言われたんですよねぇ。
   それを信じてこれに乗ってるんですよね。
   なんで先ほどの遅延は待たなくてこちらのは待つんですかねぇ?」
車掌「申し訳ありません。」
ころん「あなたに言っても仕方ないんですよね。
   ただ、先ほどの車掌さんからはこちらの電車に乗れば間に合います、とそういう風に言われましたので。」
車掌「申し訳ありません。」

ころん「ただいま…。」
ちさ泉「どうだった?」
ころん「暖簾に腕押しだねぇ(笑)
   まぁしょうがないよ。3~4人程度のお客の事を一々聞いてられないのも事実だしね。」
kazuころん「でねー、べつのほうほうで19じ30ふんのしずおかはつにのるるーとをみつけたよー。」
ちさ泉「お!でかしたkazuころんちゃん!」
ころん「お肉を食べる事だけが取り柄じゃなかったんだねぇ(笑)」
kazuころん「にゃー!!」
ちさ泉「で、どんな案があるんだい?」
kazuころん「んとね。まずね19じ10ふんはつのひかり482ごうでしずおかにいくのね。
     で、19じ31ふんにしずおかにとうちゃく。」
ちさ泉「え?それじゃ19時30分発の車両に間に合わないじゃないかい?」
kazuころん「うん。
   だけどね19じ40ふんはつの『とっきゅうわいどびゅーふじかわ13ごう』にのるとふじえきでおいつくの。」
ちさ泉「ふむ。」
kazuころん「そこからはよていどおりのしゃりょうにのるから、
   そうすればかかるおかねもそんなにたかくならないからこれかなぁって。」
ころん「すごいなぁ。」
ちさ泉「流石だねぇ。」
kazuころん「でもとっきゅうも19じ30ふんにのろうとしているのもおなじしゃりょうをつかうからなんかまけたきがするの(^^;」
ちさ泉「それはなんともトホホな感じだねぇ…。」
ころん「ま、兎に角、浜松にちゃんと着くよう祈るしかないね。」

18時40分 車内
ちさ泉「なんとか着きそうだね…。」
ころん「だねぇ。」
車内アナウンス「本日は電車遅れまして大変ご迷惑をおかけいたしました。
   定時に到着しましたので乗り換えのお客様はご安心ください。」
ちさ泉「言ったね(笑)」
ころん「普段なら絶対言わないことだね(笑)」
ちさ泉「遅延するのは仕方ないけど上手くダイヤ調整をして貰うようがんばって貰いたいね。」

18時45分 浜松駅 新幹線ホーム
ちさ泉「け、結局走るんだねぇ(TT;」
ころん「ちさ泉くん、お弁当買わないと!」
ちさ泉「ま、間に合うのかい?」
ころん「ここで買わないと後はどこで買えるか分からないんだよ(^^;」

0403ドールでしょう177
ころん「あ、来ちゃった(笑)」
ちさ泉「いそげぇぇ!!」

18時48分 新幹線こだま674号車内
0403ドールでしょう178
SE:ピッ
0403ドールでしょう170
ころん「やられてるねぇ(^^;」
ちさ泉「もう東海道線にはうんざりだ(TT;」
ころん「差し入れでトッポが回ってきたよ。」
ちさ泉「こんなんで機嫌がよくなるとでも…」

0403ドールでしょう179
ちさ泉「いただきまーす。」
ころん「よくなってるじゃん(笑)」

EDテーマ「1/6サイズの夢旅人」

Nころん「この後静岡に予定通り到着」

0403ドールでしょう180
0403ドールでしょう181

Nころん「後は東京に向うだけとなった。」

0403ドールでしょう182
0403ドールでしょう183
ちさ泉「ふー。ようやく落ち着けるねぇ。」

Nころん「しかしお弁当を買えたのはちさ泉くん達だけで同行者は買いそびれていたのであった…。」

0403ドールでしょう184
ちさ泉「すまないがぼかぁ頂いちゃいますよ?
   浜の釜めし!!」

0403ドールでしょう185
ちさ泉「美味い!!」

Nころん「この後shibuさんが途中で乗ってくるハプニングがあり、
   なんとパンの差し入れを持ってきてくれたのだ!
   お弁当を買いそびれたメンバーには最高の差し入れであった。」

ちさ泉「いやぁ良かった良かった。」

Nころん「途中で参加メンバーと別れ暫くshibuさんと途中駅までお話をし、ちさ泉くんは東京まで向ったのであった。」

0403ドールでしょう187
ちさ泉「東京駅!」

0403ドールでしょう186
ころん「お!ムーンライトながらが発車するねぇ(笑)」
ちさ泉「やられるなよぉ~(笑)」

EDテーマ/FO

【ドールでしょう18切符の旅その3 完】
スポンサーサイト

【ドール日記】ドールでしょう18切符の旅その3 第五夜

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ジャジャジャジャジャーン。

0403ドールでしょう138


ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー

0403ドールでしょう167b
0403ドールでしょう167c
ジャジャジャジャジャーン♪

4月4日 10時17分 加賀温泉駅
0403ドールでしょう140
ちさ泉「駅に着きました。」
ころん「こっちに戻ってくる時に、色々と観光場所が有るのが分かったよね。」
ちさ泉「無限庵にこおろぎばしに山中片岡鶴太郎工藝館と時間が有れば見たかったねぇ。」
ころん「ちなみに加賀温泉駅の周辺はこんな感じです。」

0403ドールでしょう141
0403ドールでしょう142
ちさ泉「だだっぴろいねぇ」
ころん「宿に行く前に買い物はここで出来るから楽だね。」

0403ドールでしょう143
ちさ泉「ありがとう加賀温泉!」

10時45分 加賀温泉駅
0403ドールでしょう144
ちさ泉「2両!」
ころん「もうそれで覚えちゃったんだね(^^;」
ちさ泉「これに乗ってどこまで行くんだい?」
ころん「福井駅だね。時間的にはお昼を車内で取るから、
   そこでお弁当買っても良いしその後敦賀で乗り換え時間もあるからそこでも良いよ。」
ちさ泉「福井駅…。それって昨日の朝寄ったところだよね?」
kazuころん「そーすかつどんー!!」
ちさ泉「それだ!!」

11時23分
0403ドールでしょう145
ちさ泉「福井駅!!」

0403ドールでしょう146
ちさ泉「ソースカツ丼のお店はどこだっけkazuころんちゃん!」
kazuころん「こっちだよー!」

0403ドールでしょう147
ちさ泉「ここだっ!
   えーと何を頼もうかなぁ…。」
kazuころん「ひれかつどんくださーい。」
ちさ泉「じゃあぼくはロースカツ丼にしようかな。」
http://r.tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18000441/dtlmenu/
ちさ泉「わらじかつとか辛マヨ丼とか美味しそうなのがあるなぁ。」
kazuころん「おにくだいすきー!」
ちさ泉「はいはい(笑)
   しかし福井県にしかないのかぁ。残念だなぁ。
   http://www.ogawaya.biz/index.html

11時50分 福井駅
0403ドールでしょう148
ちさ泉「はいはい。2両ですね。」
ころん「もう諦めなきゃ。
    ダイヤ改正後は北陸本線は2両編成を大量投入したらしいからしかないんだよ。」
ちさ泉「住民も怒っていたもんなぁ。特にお年寄りが多かったのが余計に気になったよ。
   優先席があってもそこまでたどり着けないんだよね。」
ころん「確かに。
   改正前は3両とかまだ多かったから座れたんだそうだけど、
   乗客数が少ないという理由で2両編成が増えたそうなんだよね。」
ちさ泉「乗客数的には少なくてもお年寄りが優先席までたどり着けないような混み具合をするんなら、
   3両に戻すべきじゃないかなぁ。」
ころん「これも利用客が少ないという理由なんだろうね。」
ちさ泉「どうしたもんかねぇ。」

0403ドールでしょう149
kazuころん「はーやくおひるにならないかなっ♪おにくーおにくー!」

12時53分 敦賀駅
0403ドールでしょう150
ちさ泉「ここは…。昨日の朝、走らされた駅だね…。」
ころん「それもこれも、2両編成じゃなければ走らなかったんだけどねぇ(^^;」
ちさ泉「乗り換え時間もあるからお昼を買いに行く人がいるね。」
kazuころん「まくどなるどいってくるー!」
ちさ泉「…。
   はぁ?!」
ころん「ソースカツ丼あるのに行っちゃったねぇ(^^;」
ちさ泉「ぼくたちは電車を待つか。」

0403ドールでしょう151
ちさ泉「やっぱり2両!」
ころん「お!初めて見る車両だね!」
ちさ泉「小浜線仕様らしいねぇ」

0403ドールでしょう152
ちさ泉「ソースカツ丼!」

0403ドールでしょう153
ちさ泉「美味!」
kazuころん「そーすかつどんおいしー!てきさすばーがーおいしー!」
ちさ泉「うっ。胸焼けが…。」
ころん「よく食べるなぁ(^^;」
kazuころん「ころん!おにくすきー!」
ちさ泉「ポニョか!(笑)」

0403ドールでしょう154
ちさ泉「デザートにラルさんのお土産でもらった萩の月!」

0403ドールでしょう155
0403ドールでしょう156
SE:ガタンゴトン…。ガタンゴトン…。

0403ドールでしょう157
ちさ泉「はにゃーん!!」

14時00分 長浜駅
0403ドールでしょう137
ちさ泉「長浜駅っ!」

0403ドールでしょう158
ちさ泉「長浜城歴史博物館!」

0403ドールでしょう159
ちさ泉「花見に来てる人が多いねぇ」
ころん「これだけ良い天気だったらね。」

0403ドールでしょう160
ちさ泉「これはなんだい?!」

0403ドールでしょう161
ころん「上に座られないようにスズメの置物をおいたのかねぇ?」

0403ドールでしょう162
ちさ泉「長浜城!」

0403ドールでしょう163
ちさ泉「やっぱり本丸は無いんだねぇ」

0403ドールでしょう164
ちさ泉「琵琶湖!!」

0403ドールでしょう139
ちさ泉「この広さなんだい?海かい?」

0403ドールでしょう165
ころん「ほんと海みたいに広いなぁ。」
ちさ泉「船が小さく見えるもんなぁ」

0403ドールでしょう166
0403ドールでしょう167
ちさ泉「のどかだねぇ…。」
ころん「じゃ、そろそろ時間だから戻るぞ?!」
ちさ泉「え?もうかい?」

【次回予告】

0403ドールでしょう169
ちさ泉「これに乗って大垣まで!」

0403ドールでしょう170
ころん「やられてるねぇ(^^;」
ちさ泉「もう東海道線にはうんざりだ(TT;」


次回【ドールでしょう18切符の旅その3 最終夜】

【ドール日記】ドールでしょう18切符の旅その3 第四夜

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ジャジャジャジャジャーン。
0403ドールでしょう97

ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー

0403ドールでしょう111

0403ドールでしょう117
ジャジャジャジャジャーン♪

4月4日 7時21分 山中プリンスホテル外
0403ドールでしょう92
ちさ泉「あさー!」

0403ドールでしょう95
ちさ泉「霜が降りてるねー。」

0403ドールでしょう96
ちさ泉「石川県!!」
ころん「ちゃんと石川県に来たって証拠だね。」

7時38分 
部屋
0403ドールでしょう98
ちさ泉「すでに皆バラバラに撮影しに行ってるんだねぇ。」

ころん「よし!この隙にエレンちゃんの写真を撮るぞ!」
ちさ泉「よしっ!」

0403ドールでしょう99
0403ドールでしょう100
0403ドールでしょう101
0403ドールでしょう102
0403ドールでしょう103
0403ドールでしょう104
0403ドールでしょう105
ちさ泉「ふー。それじゃえりりんでも撮るか。」
瑛里華「とかって言うなー!(笑)」

0403ドールでしょう106
0403ドールでしょう107
0403ドールでしょう108

0403ドールでしょう109
瑛里華「部屋の外からはプールが見えるのねー。」
ちさ泉「夏は使ってるのかねぇ?」
ころん「そろそろ食事の時間だから食事の間へ行くか。」
ちさ泉「おー!朝ごはーん!!」

食事部屋 7時55分
0403ドールでしょう110
ちさ泉「未知ちさくん。朝ごはんは特別メニューは無いようだね。」
未知ちさ「そうだね。」
kazuころん「おさかなきらーい。」
ちさ泉&未知ちさ「食べなさい!」
kazuころん「にゃー。」

0403ドールでしょう111
ちさ泉「いただきまーす。」

部屋 8時30分
0403ドールでしょう112
ちさ泉「集合写真!
   よし外の写真を撮りに行くぞ!」

0403ドールでしょう113
ちさ泉「こおろぎばしに行くのかい?」
ころん「遠いらしいんだよ。帰ってくるときにはバスが出てるんだねぇ。だから道の駅に行くよ。」
ちさ泉「うむ。」

0403ドールでしょう114
ちさ泉「あそこかい?意外に遠くないかい?」

0403ドールでしょう115
0403ドールでしょう116

0403ドールでしょう117
ちさ泉「かじかばし!」

0403ドールでしょう118
ちさ泉「お!」

0403ドールでしょう119
ちさ泉「あそこに見えるのは山中プリンスホテルだねぇ」

0403ドールでしょう120
ちさ泉「よし道の駅にいくぞ!」

0403ドールでしょう121
ちさ泉「ふぅふぅ。意外と階段が多いから疲れるねぇ。」

0403ドールでしょう122
ころん「もう少しだぞちさ泉くん。」
ちさ泉「うむ。」

0403ドールでしょう123
ちさ泉「道の駅!」

0403ドールでしょう93
ちさ泉「しらさぎ号!」

0403ドールでしょう1240403ドールでしょう125
ちさ泉「へぇ~。」

0403ドールでしょう1260403ドールでしょう127
ちさ泉「こういうプレートも写真に撮っておくか。」

0403ドールでしょう128
ちさ泉「車内!!」

0403ドールでしょう129
ちさ泉「運転台!」

0403ドールでしょう130
ちさ泉「姉妹鉄道!ブリエンツ・ロートホルン鉄道?!」
ころん「スイスかぁ。えらく遠いところと姉妹なんだねぇ。」

0403ドールでしょう131
ちさ泉「クロスシートだねぇ。座ってみるかな。」

0403ドールでしょう132
ちさ泉「うむ。」

0403ドールでしょう133
ちさ泉「連結部分!」

0403ドールでしょう134
0403ドールでしょう135
ちさ泉「車内にはこんな写真が飾ってました。」
ころん「さて、そろそろバスの出発の時間が来るからホテルに戻るか。」
ちさ泉「うむ。」

0403ドールでしょう94
ちさ泉「さらば山中プリンスホテルもみぢ亭!」
ころん「そういえば仲居さんたちはドールを見て3年は寿命が延びたって言ってたね。」
ちさ泉「じゃあ3年後また来ないと(笑)」

【次回予告】
0403ドールでしょう137
ちさ泉「長浜駅っ!」

0403ドールでしょう138
ちさ泉「長浜城だねぇ。」

0403ドールでしょう139
ちさ泉「この広さなんだい?海かい?」

次回【ドールでしょう18切符の旅その3 第五夜】

【ドール日記】ドールでしょう18切符の旅その3 第三夜

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ジャジャジャジャジャーン。
0403ドールでしょう73

ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー

0403ドールでしょう75
0403ドールでしょう78
ジャジャジャジャジャーン♪

4月3日 16時9分 加賀温泉駅
0403ドールでしょう70
ちさ泉「加賀温泉!!」

0403ドールでしょう71
ちさ泉「さらば2両編成!」
ころん「もうそんな覚え方なんだね(^^;」

0403ドールでしょう72
ちさ泉「ちゃお!」
ころん「某少女漫画雑誌の名前と同じだねぇ。」

0403ドールでしょう74
ちさ泉「このバスに乗って宿まで行くのかい?」
ころん「そうだね。」

0403ドールでしょう76
ちさ泉「良い景色だねぇ…。」

0403ドールでしょう68
ちさ泉「おいおい!どんどん山の中に連れて行かれるぞ?!どこまで行くんだい?」
ころん「まだまだ奥に行くそうだぞぉ!」
ちさ泉「なるほど!楽しみだねぇ~。」

16時34分
0403ドールでしょう79
ちさ泉「宿にぃ着きました。」
ころん「いやぁ良い宿だねぇ。」
ちさ泉「一先ず部屋に入り一息ついたら外観の写真を撮ってお風呂に入りに行きます。」
ころん「いやぁ朝があわただしかったからようやく落ち着けるねぇ。」
ちさ泉「お茶請けのお菓子とラルさんの出張土産の萩の月です!
    美味!!」

0403ドールでしょう80
ちさ泉「kazuころんちゃんもご満悦ですねぇ~。」
kazuころん「おいし~。」

17時30分
0403ドールでしょう81
ちさ泉「外に出てみました。」

0403ドールでしょう82
ちさ泉「紀州鉄道 山中プリンスホテル 和風別館 もみぢ亭」

18時30分
【夕飯】
ちさ泉「お風呂上りに夕飯です。」
ころん「凄いよね。ゆったりお風呂に入って晩ご飯なんて贅沢だねぇ。」

0403ドールでしょう69
ちさ泉「カニ!!」

0403ドールでしょう83
ちさ泉「煮物!」

0403ドールでしょう84
ちさ泉「刺身!」
ころん「いやぁおいしそうだねぇ」
ちさ泉「あれ?向こうの食事は何か違わないかい?」
ころん「ん?あれ?ねぇねぇ幹事の未知ちさちゃんや」
未知ちさ「なに?」
ころん「なんでkazuころんちゃんの食事だけ違うの?」
未知ちさ「あぁ。Kazuころんちゃんは偏食だからお魚とか駄目なの。」
ころん「うん。」
未知ちさ「で、お刺身の代わりにお肉にして貰ったの。」
ちさ泉「肉?!どれどれ…。」
kazuころん「おにくー!」
ころん「仲居さん。あのお肉は何の肉ですか?」
仲居さん「このお肉は能登牛ですよ」

Nころん「後で調べたのだが能登牛とは
   『大正時代、鳥取より農耕用として導入された牛が現在の能登牛の元祖です。
    その後、兵庫より肉用の種牛を導入し掛け合わせたところ、
    発育良好で体積に富み資質も最高の立派な和牛として評価されました。
    それから更に2代・3代と交雑を行ったところ、
    体積に当初の牛より劣性・晩成型となり、筋肉内脂質(霜降りサシ)も若干少なくなりました。
    しかし、肉質は他に劣らぬ良牛で、しかも松坂牛などよりも比較的赤身(サシが少ない)であることが、
    かえって能登牛の持ち味であるとして多くの人々の支持を得るようになりました。】
    と言う事でかなり良質のお肉であることが判明したのである。」

ちさ泉「おいおい未知ちさく~ん。これはどう言う事かい?」
未知ちさ「知っていたら私もお肉にしたよー!」
ちさ泉「しかたない…。
    Kazuころんちゃーん。お肉一口ちょうだ…。」
kazuころん「おにくおいしかったー。」
ちさ泉「すでに完食!Σ( ̄□ ̄;
   だせっ!お肉をだせっ!!」
kazuころん「あははー。でないよー。」
ちさ泉「がっかり。」

仲居さん「そうそう皆さんはどちらからいらしたんですか?」
ディレクター「私達は千葉と神奈川と東京と大阪と奈良と福井から来たんですよ。」
仲居さん「あらそうなんですかー。」

Nころん「この後ドールでしょうのディレクターさんと仲居さんが色々と話をしていて食事が進まなかったそうな…。」

0403ドールでしょう85
ちさ泉「茶碗蒸し!
   美味しいのに…。」
ころん「能登牛が後を引いてるんだね(笑)」

0403ドールでしょう86
ちさ泉「デザートはババロア?プリン?」
ころん「何だろうね?(^^;」

部屋 20時40分
0403ドールでしょう87
ちさ泉「えー部屋に戻って各々寝たり撮影したりしております。」
ころん「姫タンかわいいねー。」

0403ドールでしょう88
0403ドールでしょう89
ころん「はい笑ってー!」

ちさ泉「そういえばさっきうちのディレクターは仲居さんと何を話してたんだい?」
ころん「うむ。ちょっとまじめな話になるんだけど良いかい?」
ちさ泉「うん。」

【回想】

仲居さん「皆さんはどうやって知り合ったんですか?」
D「インターネットで知り合ったんですよ。」
仲居さん「あら、インターネットでってあれでしょ、殺人事件とか起きたりそういう事件が多いからそういう出会いで集まったんですか?」
D「最初はインターネットですがイベントであったりお話したりとかでどういう人か知って行くんですよ。」
仲居さん「そうよね。」
D「ちゃんとコミュニケーションをとって仲良くなって行くのは普通の生活でもそうじゃないですか。
  学校でも会社でも最初は知らない人でも何度か話をしてコミュニケーションをとるのは普通ですからね。」
仲居さん「そうよね。確かにインターネットだけで知り合ってすぐに会ったりして犯罪に巻き込まれてるんだしね。」
D「ある程度安全な所で何度か出会っていたりちゃんとコミュニケーションが取れればそういう事件には巻き込まれなかったりしないですからね。」
仲居さん「確かにそうですね。」
D「後は使う人間が悪い人だと事件を起こしちゃうんですよ。
  悪い人が悪いことさえしなければインターネットは便利な道具なんです。
  変な話ですが包丁は人を殺しませんが人は包丁を使って人を殺します。」
仲居さん「そうね。使う人間で道具が悪くなるんだものね。」
D「そうなんですよね。」
仲居さん「いやぁ話を聞いて安心しましたけど、最初は気味が悪かったんですよね。人形を持っている集団でしょ?」
D「いや、それは正しいですよ。
  人間は自分の知らないもの、初めて見るものには警戒心が働きますから。
  ほらペリー来航もそうじゃないですか。
  鬼だって実は外国人ををみてって言う話も有りますからね。」
仲居さん「そうよね。」
D「だから気味悪がるのは普通ですよ。
  理解しなくても世の中にはそういう趣味があるって思う程度で良いんですよ。
  なのでこう言う趣味だからこそ悪い事をしたり人に迷惑をかけるような事はしないようにしてます。
  そうじゃないと同じ趣味の人に迷惑が掛かりますからね。」
仲居さん「なるほど。」
D「まぁオタク趣味は普通の人から見たら変な趣味ですよ(笑)」

【回想終了】
ころん「と、いう感じだねー。」
ちさ泉「なるほどねー。そりゃドール趣味はまだまだ市民権を得てないからねぇ。
   コスプレもようやく認知度が上がって来てるくらいだし。」
ころん「まぁオタク趣味と呼ばれるのは一般人からは理解しがたいものだsねぇ(^^;」
ちさ泉「だからなるべく一般人の迷惑になるような事はしないようにしなきゃな。」
ころん「すでに仲居さんたちには迷惑かけたけどね(笑)」
ちさ泉「わははははー(笑)」

0403ドールでしょう90
ちさ泉「では迷惑の掛からない部屋で盛り上がるぞー!(笑)」
ころん「おー!(笑)」

0403ドールでしょう91
ちさ泉「エレンちゃんかわいいなぁ~。」

【次回予告】

0403ドールでしょう92
ちさ泉「あさー!」

0403ドールでしょう93
ちさ泉「しらさぎ号!」

0403ドールでしょう94
ちさ泉「これに乗って加賀温泉駅までいくぞぉー!」

次回【ドールでしょう18切符の旅その3 第四夜】

【ドール日記】ドールでしょう18切符の旅その3 第二夜

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ジャジャジャジャジャーン。
0403ドールでしょう28
0403ドールでしょう29

ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー

0403ドールでしょう31
0403ドールでしょう32
ジャジャジャジャジャーン♪


2010年4月3日 8時42分 福井駅
0403ドールでしょう33
ちさ泉「福井駅に~着きました。」
ころん「長かったねぇ~。」
ちさ泉「長かったじゃなーい!ぼかぁお腹ペコペコなんだよ!!」
ころん「そうだよね。さっきお腹が減りすぎて壊れてたもんね(^^;」

SE:ピッ
0403ドールでしょう30
ちさ泉「オラオラオラ」
ころん「ち、ちさ泉くん?だ、大丈夫かい?!(^^;」
ちさ泉「車内で騒いではいかんのじゃ~!!」
ころん「…。
   限界だね…。」
SE:ピッ

0403ドールでしょう34a
ころん「この商店街に美味しいソースカツどんのお店が有るとkazuころんちゃんの情報があるんだよ!」
ちさ泉「ソースカツどん!でかしたぞkazuころんちゃん!!」

0403ドールでしょう34b
ちさ泉「で、でこにあるんだい?そのお店は?」
kazuころん「んとねー。あそこのおみせなんだけどー。」

0403ドールでしょう35a
ちさ泉「AM10:00~PM11:00まで…。」
ころん「現在の時間は?」
ちさ泉「朝の8時46分…。」

0403ドールでしょう35b
SE:ジャ~ン!

SE:ピッ
0403ドールでしょう36
【朝食】

9時48分 金沢行き普通車内
0403ドールでしょう37
ちさ泉「雨ですなぁ…。」
ころん「突然降ったよねぇ…。」

11時25分 金沢駅
0403ドールでしょう38
ちさ泉「金沢!!」

12時53分 兼六園
0403ドールでしょう43
ちさ泉「兼六園!」
ころん「えー、金沢駅で昼食を済ませ、バスでここまで移動してきました。
   今回の目的地の一つがこの兼六園なんだね。」
ちさ泉「で、どんな所なんだい?」
ころん「詳しくは検索かけて調べてくれれば分かると思うぞ?」
ちさ泉「相変わらずやる気が無い日記だなぁ…。」

0403ドールでしょう44
ちさ泉「庭園だねぇ」

0403ドールでしょう45
ちさ泉「桜がきれいだねぇ~。」

0403ドールでしょう46
ちさ泉「ころんくん?何を撮ってるんだい?」
ころん「監視カメラ。」

0403ドールでしょう47
ちさ泉「眺望台!」

0403ドールでしょう48
0403ドールでしょう49
ちさ泉「絶景ですなぁ~。」
ころん「じゃ、時間が無いから飛ばしていくぞー!」
ちさ泉「ここでも時間が無いのかい!Σ( ̄□ ̄;」

0403ドールでしょう50
0403ドールでしょう51
0403ドールでしょう52
ちさ泉「良い天気だね~。」

0403ドールでしょう53
ころん「日本武尊の像だそうだよ」

0403ドールでしょう54
ちさ泉「クサナギ・ソード!」
ころん「なんだいそれは?!」
ちさ泉「ザ・モモタロウ!」
ころん「あー、ジャンプ漫画の。
    なんでそんなの知ってるんだい?」
ちさ泉「次の場所に行くモン!!」
ころん「牛バカだねぇ。よく知ってるなぁ(^^;」

0403ドールでしょう55
0403ドールでしょう56
ちさ泉「上から読んでも『やまざきやま』!!」

0403ドールでしょう57
ちさ泉「摩耶紅?」
ころん「えーと摩耶紅(マヤコウ)梅(ウメ)はバラ科サクラ属の落葉小高木である。
   中国原産で、日本へは古代に渡来した。だそうだよ。」
ちさ泉「ほぉ」

0403ドールでしょう58
ちさ泉「しかし思ったより広いんだねぇ」
ころん「じゃ、次に行くよ。」
ちさ泉「まだあるんじゃないの?」
ころん「他の写真はラルさん達にまかせて我々は違うところに行くよ。」

0403ドールでしょう59
ちさ泉「金沢城!」

0403ドールでしょう60
ちさ泉「広いねぇー」

0403ドールでしょう61
0403ドールでしょう62
ちさ泉「土塀の構造!」

0403ドールでしょう63
ちさ泉「本丸?本丸って天守閣のあるところかい?」
ころん「大体そんなところだね。」
ちさ泉「よしよし早く行こう!!」

0403ドールでしょう64
ちさ泉「ここは?」
ころん「本丸。」

0403ドールでしょう65
ちさ泉「跡地なんだねぇ…。」

0403ドールでしょう66
ちさ泉「…。」

0403ドールでしょう67
ちさ泉「バス停までもどるか…。」

【次回予告】

0403ドールでしょう68
ちさ泉「おいおい!どんどん山の中に連れて行かれるぞ?!どこまで行くんだい?」

0403ドールでしょう69
ちさ泉「カニ!!」

次回【ドールでしょう18切符の旅その3 第三夜】
プロフィール

あ~る

Author:あ~る
ようこそいらっしゃいませー。
ここはドールメインの日記ですー。

旅行記、カメラ、鉄道模型、車、食べ物など色んな話が出てくるようになりました(^^;
でもドールの話がメインですので苦手な人は読まないように!!(笑)
そしてドールアイが苦手な方は、回れ右です~。

【使用一眼レフデジタルカメラ】
PENTAX K-5

【使用レンズ】
PENTAX DA18-55mmWR F3.5-5.6AL (メイン)
PENTAX DA50-200mm F4-5.6ED
PENTAX DA55-300mm F4-5.8ED
PENTAX DA35mm F2.4AL

TAMRON AF18-200m F/3.5-6.3XR Di2 MACRO
TAMRON SPAF10-24mm F/3.5-4.5Di2LD
 
【使用ミラーレスカメラ】
SONY NEX-F3

E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E 16mm F2.8
フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF2
ウルトラワイドコンバーター
VCL-ECU2
E 30mm F3.5 Macro

【使用コンパクトデジタルカメラ】
SONY サイバーショットDSC-HX30V

【過去に使用していたカメラ】
PENTAX K200D 
SONY サイバーショットDSC-T9  
SONY サイバーショットDSC-HX5V

【えっくす☆きゅーと サアラズ ア・ラ・モード誕生日】
◎ニナ:1月2日 
◎サアラ:1月7日 
◎優太(ゆうた):1月16日
◎里杏(リアン):2月6日 
◎美海(みう):2月22日 
◎美亜(みあ):3月14日 
◎心音(ころん) :4月3日 
◎小桜(ちさ):4月26日 
◎小花(ちいか):5月4日 
◎アリサ:5月19日 
◎みなみ:6月29日 
◎リセ:7月20日 
◎姫乃(ひめの):7月29日 
◎世良(せら):8月14日 
◎マヤ:8月25日
◎藍斗(あおと):9月21日
◎藍華(あいか):10月1日 
◎柚葉(ゆずは):12月7日
◎Raili(ライリ):12月18日

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード