スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドール日記】ドールでしょう 18切符で行く甲府ツアー第三回 最終回

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ぼんちツアー56
ジャジャジャジャジャーン。

ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー

ぼんちツアー54
ジャジャジャジャジャーン♪

Nころん「ぼんちで食事を取った我々は、
    この後温泉に行こうと言う事になり、一路、韮崎駅を目指したのである。
    実は未知ちさちゃんの所の麻衣さんが前日の移動の時、
    電車の網棚に置き忘れられてしまうという事件が起きていたのだ。
    それを保護しにいくため未知さんとは竜王で一度別れ、
    再び都心で合流しようと言う事となった。」

4月10日 13時35分
ぼんちツアー53
ちさ泉「韮崎駅!!」
ころん「温泉だけども、バスに乗ってゆーぷるに行けるそうなんだけど、ちょっと他に温泉が有るか聞いて来るぞ~。」
ちさ泉「うむ!」

14時12分 
SE:ジャン!
ぼんちツアー56

SE:ジャン
ぼんちツアー57
ちさ泉「わに塚の桜臨時バス停?」
ころん「なんでもわに塚の桜が見ごろだそうだよ。」
ちさ泉「温泉は?」
ころん「ここから徒歩10分ちょいで白山温泉が有るそうなんだよ
    http://www.hakusanonsen.com/
ちさ泉「しょうがないなぁ。折角だから見て行くか。」

Nころん「後で調べたのだがこのわに塚の桜は4月7日に満開になり、4月13日には散ったそうである。
   たまたま訪れた我々が行った4月10日は天気も良く、
   本当に運が良かったとしか言い様が無いので有る。」

ぼんちツアー54
ちさ泉「こ、これは立派な桜じゃないか!」
ころん「凄いなぁ。畑の真ん中にこんな立派な桜が咲くなんて。」

ぼんちツアー58
ちさ泉「山の斜面にも桜が咲いているねぇ。」
ころん「こっちも凄いなぁ!」

ぼんちツアー59
ちさ泉「じゃぁもっと近づいてみようじゃないかぁ」

ぼんちツアー60
ちさ泉「大きいなぁ!!」

ぼんちツアー61
ちさ泉「うむ。隣の鉄塔が小さく見えるなぁ。」
ころん「それだけ存在感が有るんだねぇ。」

ぼんちツアー62
ちさ泉「これはどういう桜なのかい?」

ぼんちツアー63
ころん「こう言う説明が有るね。」
ちさ泉「なるほど。こう言う土地に咲いている桜なんだねぇ。」

ぼんちツアー64
ちさ泉「いやぁきれいだねぇ。」

ぼんちツアー65
ちさ泉「色々と桜を見てるけれども、これほど神秘的な桜は初めてだねぇ。」

ぼんちツアー66
ちさ泉「別角度から見ても惹きつけられるねぇ。」

ぼんちツアー67
ころん「ちさ泉くん、こんなポスターが有るよ。」
ちさ泉「ライトアップもきれいだねぇ。吸い込まれそうだよぉぉ。」

ぼんちツアー68
ちさ泉「お!屋台が有るねぇ。
   そうだkazuころんちゃん、トウモロコシおごってあげようか?」
kazuころん「あははー。じゃあおかえしにたこやきをおごるよー。」
ちさ泉「ごめんなさい。」
kazuころん「わかればよろしー。」

ぼんちツアー69
ちさ泉「わに塚の桜さん!感動したよ!」
ころん「来て良かったねー!」
ちさ泉「観光案内のオバちゃんとバスの運転手に感謝だねー。
   よし、温泉に行こうじゃないか。」

16時16分
韮崎駅前広場
ぼんちツアー70
ちさ泉「えー温泉はと言うと、時間が無くて入れませんでしたっ!」
ころん「白山温泉には行ったんだけどバスの時間と帰りの電車の時間を調べたらギリギリになりそうだったので1本早めのバスで帰ってきました。」
ちさ泉「先週(加賀温泉からの帰り)を考えるとギリギリはいやだからねぇ。」

ぼんちツアー71
ちさ泉「行くぞ翼君!」

ころん「ちさ泉くんはどこでも楽しそうだなぁ。
   で、kazuころんちゃんや。」
kazuころん「なに?」
ころん「帰りのホリデー快速ビューやまなしだけど自由席は何両目に座る予定だい?」
ちさ泉「そうだね。勝沼ぶどう郷駅からのったビューやまなしは座れなかったからねぇ。
   良い場所を見つけないと。」
kazuころん「んとねー。510えんで、していせきがとれるのね。
   だからさっきとっといたよー。」
ちさ泉「でかしたぞkazuころん二等兵!」
kazuころん「えへへ~。」

EDテーマ「1/6サイズの夢旅人」

ぼんちツアー73

ぼんちツアー55

Nころん「この後16時37分のホリデー快速ビューやまなしに乗車し、今回の旅を終えるのであった。」

ぼんちツアー72
Nころん「指定席と言う事も有り、静かな車内で我々はひと時の安らぎを得るのであった。
   途中駅でらいらさん、たまかいじさん、太郎さん、めも子さんと別れ、
   再度、我々と合流するため秋葉原に寄ったはいぱあさん。
   忘れ物預かり所で麻衣を保護した未知さんと夕飯を食べ解散となった。
   春の18切符のシーズンも最終日。
   良い思い出が作れたちさ泉くんは来年もわに塚の桜は見に行きたいと思うのであった。」
ちさ泉「18切符と510円さえ払えば新宿からそれなりに快適に来れるからねぇ。」

EDテーマ/FO

【ドールでしょう 18切符で行く甲府ツアー第三回 完】
スポンサーサイト

【ドール日記】ドールでしょう 18切符で行く甲府ツアー 第二回

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ジャジャジャジャジャーン。
ぼんちツアー30

ぼんちツアー32

ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー

ぼんちツアー52
ジャジャジャジャジャーン♪


4月10日 10時54分 勝沼ぶどう郷駅
ぼんちツアー31
ちさ泉「これに乗って甲府まで!」

11時36分 山梨県 
甲府駅で普通に乗り換えて
竜王駅
ぼんちツアー34
ちさ泉「竜王駅!」
ころん「かっこいい駅名だねぇ。」

ぼんちツアー35
ぼんちツアー36
ちさ泉「ほー。綺麗だねぇ。」
ころん「えーと、つい最近新しくなったみたいだね。」
ちさ泉「って事は昔は違ったんだね。」
ころん「昔の竜王駅を知っている人はまったく判らないと思います(笑)
   では駅からタクシーで移動するよぉ。」

11時48分 ぼんち
ぼんちツアー37

ぼんちツアー32
ちさ泉「ここがぼんちかい?」
ころん「なんともシンプルで旅館みたいなたたずまいだねぇ。」

ぼんちツアー38
ちさ泉「では入ろうか!
   ごめんください!」
ころん「…。
   相変わらず楽しそうだなぁ。
   やられるとも知らずに…。」

Nころん「さて今回の旅の目的はここぼんちに来て食事をすることである。
   なんで食事が旅のメインかと言うとここのお店、恐怖の大盛り店なのである。
   『なんだただの大盛りのお店か』とお思いの方も居るでしょうが…。
   この後のVTRをごらんください!」

【店内】
ぼんちツアー33
ちさ泉「結構歩いたから、ぼかぁお腹が減っているんだよぉ。」
ころん「そうだね、がんばったちさ泉くんにはカツカレーをご馳走しようかな。」
ちさ泉「良いのかい?
   ちょっと高く無いかい?」
ころん「いいんだ。いいんだよ。食べてくれたまえ。」
ちさ泉「ありがとう。」
ころん「あ、kazuころんちゃんには餃子をおごってあげよう。」
kaazuころん「わーい。ぎょうざー!」

Nころん「ちなみに今回の参加メンバーのおさらいである。
    勝沼ぶどう郷駅は、はいぱあさんも参加していたが甲府駅で別れ、
    現在はR・ラルさん、kazuさん、未知さん、たまかいじさん、
    GLさん、らいらさん、めも子さん、太郎さん、あ~るさんの9名。
    各々頼みたい物を頼むのである。
    注文した内容だが、
    ラルさん:チキンカツカレー普通盛り
    kazuさん:ラーメン大盛り+餃子(あ~るからのプレゼント)
    未知さん:カツどん普通盛り
    たまかいじさん:煮カツどん普通盛り
    GLさん:中華丼大盛り
    らいらさん:ラーメン普通盛り
    めも子さん:五目ラーメン普通盛り
    太郎さん:ラーメン大盛り
    ちさ泉くん:カツカレー普通盛り
    と言う内容である。
    ぼんちを知っている人ならお分かりでしょうが、
    あ~るのプレゼントした餃子が
    kazuさんや参加者達をこれから激しい戦いの展開を予想させるには十分なアイテムである。」

ぼんちツアー39
店員「餃子でーす」
ちさ泉「…。
   なんだいこれは?」
ころん「餃子だよ。」
kazuころん「ぎょうざ…。」
ころん「あ、今日はkazuころんさんは家でお留守番なので奥のフィーナ姫が代打です(笑)
   でもトークにはkazuころんとして参加して貰います(笑)」
ちさ泉「えー、コップと灰皿との対比で巨大さが伝わると思います…。」
ころん「これで500円だからねぇ。」
ちさ泉「安すぎないか!?Σ( ̄□ ̄;」

ぼんちツアー40
店員「はーい、ラーメンの普通盛りと大盛りですー。」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;」
ラルころん「Σ( ̄□ ̄;」
未知ちさ「Σ( ̄□ ̄;」
らいらフィーナ「Σ( ̄□ ̄;」
kazuフィーナ「=□○_」

ぼんちツアー41
店員「中華丼大盛りです」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;」
ひめの「Σ( ̄□ ̄;」

ぼんちツアー42
店員「五目そばです。」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;」

ぼんちツアー43
店員「煮カツどんです。」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;
   これが煮カツどんと言う事はカツどんはどんなのが来るんだ?!」

ぼんちツアー44
店員「カツどんです」
未知ちさ「Σ( ̄□ ̄;」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;」
ころん「これがカツどんなんだよねぇ。」
ちさ泉「カツライスキャベツどんじゃん!!
   なんでトマト?なんでオレンジ?!なんでバナナなの?!」
ころん「…。
   カツどんだからだろ?」
ちさ泉「そんなバカな!!Σ( ̄□ ̄;」

ぼんちツアー45
店員「チキンカツカレーです。」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;」
ラルころん「Σ( ̄□ ̄;」
ちさ泉「刺さってる!なんが銀色の物が刺さってる!」
ころん「スプーンとフォークだねぇ」
ちさ泉「そう言う事を言ってるんじゃな~い!
   刺さるほどの盛り方だって言ってるんだよぉ!Σ( ̄□ ̄;」
ころん「バナナも乗ってるしね(笑)」
ちさ泉「チキンカツカレーがこれって言う事は…。」

ぼんちツアー46
店員「カツカレーです。」
ちさ泉「Σ( ̄□ ̄;」
ころん「あ、写真に撮る前に一口食べちゃった(笑)」
ちさ泉「おいおい(――;」
ころん「横にある銀色の丸いのは500円硬貨です。」
ちさ泉「おいおい!縮尺がおかしくないか?!」

ぼんちツアー47
ちさ泉「これを食べろってか…。」
ころん「お腹減ってるんだろ?食べなさいよ。」
ちさ泉「食べなさいよー、じゃないよ!!」

ぼんちツアー49
ちさ泉「た、たべるぞ~…。」

※ここからは暫く音声でお楽しみください※

ちさ泉「を?美味しいじゃないか!」
ころん「だろ?」
ちさ泉「餃子なんてハンバーグのような食感だぞ?」※流石に餃子1皿は全部食べれないので皆で手分けして食べてます(笑)
ころん「肉が満載なんだね。」
ちさ泉「カレーは調度良い辛さかな?」
ころん「ラルころんちゃんは甘いって言ってるからそれぞれの味覚なのかもね。」
ちさ泉「カツが美味しいよ。やわらかくてこれが量と質を考えると
   1350円とは思えないねぇ。」
ころん「だろ?ここは味、量、値段と納得が出来るんだよ!」
ちさ泉「だねぇ。ラーメンの大盛りなんて900円だもんねぇ。
   どうだい?kazuころんちゃん美味しいかい?」
kazuころん「…。(無言)」
ちさ泉「やられてるねぇ(笑)
   なんかそのやられっぷりを見て少し元気が出ました(笑)」
ころん「わかります(笑)」

【2分経過】

ちさ泉「他の人は減ってるのかい?」
ころん「えーと我々のテーブルから行きますと、普通盛りラーメンのらいらさんが順調です。」
ちさ泉「普通盛りと言って置きながら他のお店だと大盛り扱いの量だぞそれでも…。」
ころん「で、未知さんは…。
   カツは食べてますね(笑)」
ちさ泉「やられてるねぇ(笑)」
ころん「お!ラルさんがもくもくと食べてます!
   ラルころんちゃんどうですか?」
ラルころん「あのね、チキンカツが油っぽくて…。」
ころん「ちさ泉くん、食べてみなよ。お互いのカツをトレードして食べてごらんよ!」
ちさ泉「油っぽいって言ってるんだぞ?なんでわざわざ食べなきゃ行けないんだよぉ」
ころん「はい一切れずつトレードして…」
ラルころん「一切れと言わずもっと持ってっていいんだよ?」
ころん「そうかい?じゃあおことばに…。」
ちさ泉「やめてくれ!
   ちゃんと一切れと一切れにしないと不公平だからね。
   一切れだけで十分だ!」
ころん「ではチキンカツですが…。」
ちさ泉「これは油っぽいねぇ。油っぽいのが好きな人にはたまらない味だが、我々には合わないねぇ。」
ころん「では隣のテーブルに行きます。
   GLさんの中華丼は餡の部分をがんばって食べてますねぇ。
   たまさんの煮カツどんは順調に減ってます。
   お!めも子さんの五目そばが一番減ってますねぇ。」
ちさ泉「健闘してますねぇ」
ころん「ぶわははっは(笑)」
ちさ泉「ど、どうしましたころんさん?」
ころん「ラーメン大盛りを食べてる太郎さんを見てごらんよ!」
ちさ泉「どれど…ぶはははっはっはははは(笑)
   彼はどこを見てるんだい?(笑)」
ころん「天井をうつろな目で見ているねぇ(笑)」
ちさ泉「あ、ぼかぁみつけちゃいましたよ?」
ころん「何をだい?」
ちさ泉「太郎さんの指に挟まっているタバコ。」
ころん「うん」
ちさ泉「さかさまなんだよ(笑)」
ころん「やられてますねぇ(^^;」

【更に数分後】

ちさ泉「もうね、美味しいとかそんなんじゃないんだよ!
   辛いんだよ。量の暴力なんだよ。」
ころん「それがここ、ぼんちの魅力なんだよ。普通盛りでもこの破壊力!これが大盛りなら…。」
ちさ泉「(ちらっ)」<kazuころんをちら見するちさ泉くん
kazuころん「…。(うつろな目でラーメンを1本ずつすすっている)」
ちさ泉「やられるというわけか…。」
ころん「そうだね。」
kazuころん「…。(無言)」

【更に数分後】

ころん「えー、らいらさんは完食。ラルさんは食べきれそうですがもう無理そうですね(^^;
   めも子さんも完食。それ以外の方は駄目そうです(^^;」
ちさ泉「途中までトンカツもカレーもは美味しかったんだけどねぇ。
   もう美味しいと感じ無くなって来るんだよね…。」
ころん「ちさ泉くんもがんばらなきゃ。」
ちさ泉「がんばらなきゃじゃなー…うおっ!」
ころん「ど、どうしたちさ泉くん?!」
ちさ泉「もうねkazuころんちゃんが…。」
ころん「ん?うおっ!」
ちさ泉「ラーメンが、口の中に入ってるのか出てるのか分からない食べ方なんだよ(^^;」
kazuころん「…。
    たべてるよー…。」
ちさ泉「麺をたくさん頬張ってすすってるんだけどあまりの量に口から出てるとしか(笑)」
ころん「限界なんだねぇ。」

ぼんちツアー50
ちさ泉「…。
   減って無いねぇ。」
ころん「…。
   麺が汁を吸ったんじゃないのか?」
ちさ泉「…。
   麺がのびた?」

Nころん「後にkazuころん述懐す。」
kazuころん「あのね。みたときからたべれないっておもったのはじめてだったよ。
   たべてもたべてもへらないから、ドラえもんのバイバインをおもいだいしちゃった~。」

【食事から25分】
ぼんちツアー51
ちさ泉「食べ切れませんでした」

0403ドールでしょう35b
SE:ジャーン

【予告】

ぼんちツアー53
ちさ泉「韮崎駅!」

ぼんちツアー54
ちさ泉「こ、これは立派な桜じゃないか!」

ぼんちツアー55
ちさ泉「富士山!!」

【次回 ドールでしょう 18切符で行く甲府ツアー第三回 最終回】

【ドール日記】ドールでしょう 18切符で行く甲府ツアー 第一回

ぼんちツアー01
ちさ泉「どうも~。ちさ泉ですー」

ぼんちツアー02
ちさ泉「18切符も最終日なので最後に桜を見に行くぞ!と誘われて、
   山梨県勝沼ぶどう郷駅に言った我々ドールでしょう班。
   しかしそれは私を騙すためのワナでした。
   それではチャンネルはそのまま!!」

ちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃららら~♪
dollでしょうタイトルのコピー

ジャジャジャジャジャーン。


ジャーン、
ドールでしょうタイトルロゴコピー
ジャジャジャジャジャーン♪


ぼんちツアー03
ころん「ちさ泉くん。ここに18切符があるんだよ。」
ちさ泉「しってるよ?ぼかぁもう旅に行かないよ?」
ころん「まぁそんな事は言わずに桜でも見に行こうよ。そのあと美味しいご飯を食べようじゃないか。」
ちさ泉「怪しいなぁ。」
ころん「そうかい?いつもと変わらないぞ?」
ちさ泉「確かに。まぁ美味しいものが食べれるならいいかなぁ。」
ころん「じゃじゃじゃ!行こうか!」

4月10日 8時24分 勝沼ぶどう郷駅
ぼんちツアー04
ちさ泉「勝沼ぶどう郷駅!」

ぼんちツアー05
ちさ泉「いやぁこれまた凄い桜だねぇ。」

ぼんちツアー06
ころん「この季節ならではだねぇ。」

ぼんちツアー07
ころん「じゃぁこっちに行くよ」
ちさ泉「ん?桜はこっちに咲いてないかい?」
ころん「何言ってるんだい。今回はこっち!」
ちさ泉「大日影トンネル?」
ころん「そうそう。鉄道好きのちさ泉くんはこう言うのたまらないだろ?」
ちさ泉「ま、まぁねぇ。」
ころん「じゃ行こうか。」
ちさ泉「うむ。」

Nころん「トンネルに向う途中にはEF64形式の電気機関車が展示されていたり」
ぼんちツアー08ぼんちツアー09

Nころん「甚六桜が咲いていたり」
ぼんちツアー10ぼんちツアー11

ぼんちツアー12

Nころん「ホームの跡地が有ったり」
ぼんちツアー13

Nころん「軌道の終点と言うのがあったり」
ぼんちツアー14ぼんちツアー15

Nころん「それらを見ながらトンネルまで進むのであった。」
ぼんちツアー16
ぼんちツアー17

9時2分 【大日影トンネル】
ぼんちツアー18
ちさ泉「これはまた…。トンネルだねぇ。」
ころん「ちさ泉くんは廃線後やトンネルも好きだろぉ?」
ちさ泉「ま、まぁ能登半島じゃはしゃいでたし碓氷峠も行ったしねぇ。」

【トンネル内部】
ぼんちツアー19
ちさ泉「蛍光灯もあるからそんなに怖くは無いねぇ」
ころん「線路がそのまま残っているのも珍しいそうだよ。」
ちさ泉「へぇ。」

9時26分
ぼんちツアー20
ちさ泉「ま、まだ半分…。」
ころん「思ったより長いねぇ。」
ちさ泉「最初に調べておけよ!(――;」
ころん「まぁまぁ。運動をした後のご飯は美味しいじゃないか。」
ちさ泉「う、うむ。そうだね。美味しいね。じゃあ最後まで歩くぞ!」
ころん「…。食べ切れればね…。」

ぼんちツアー21
ちさ泉「トローリー!」

9時36分
ぼんちツアー22
ちさ泉「あと500メートル!」

ぼんちツアー23
ちさ泉「こんな暗いところなのに青々とした植物が!」
ころん「自然の神秘だねぇ」
ちさ泉「蛍光灯の光だけでこれだけ生えるんだねぇ。」
ころん「なんていう名前の植物なんだろうね?」
久米ちさ泉「トンネル草!トンネルの中にひっそりと生える神秘の草。
   蛍光灯の光だけで生えるこの植物は、観光客の一瞬の安らぎなのかも知れない…。」
ころん「わははははなんでやねん!(笑)」

9時51分
ぼんちツアー24
ちさ泉「トンネルを出たぞー!」

ぼんちツアー25
ちさ泉「記念撮影!」

ぼんちツアー26
ぼんちツアー27
ちさ泉「深沢川河川隧道!!」

ぼんちツアー28
ちさ泉「この先にもトンネルがあるね?」

ぼんちツアー29
ころん「時間が無いから戻るよ~。」
ちさ泉「そ、そうなのかい?」

【予告】
ぼんちツアー30
ちさ泉「さらば勝沼ぶどう郷駅!」

ぼんちツアー31
ちさ泉「これに乗って甲府まで!」

ぼんちツアー32
ちさ泉「ここがぼんちかい?」

ぼんちツアー33
ころん「がんばったちさ泉くんにはカツカレーをご馳走しよう」
ちさ泉「良いのかい?」

【次回 ドールでしょう 18切符で行く甲府ツアー】

ちさ泉「次回が本番です(笑)」
プロフィール

あ~る

Author:あ~る
ようこそいらっしゃいませー。
ここはドールメインの日記ですー。

旅行記、カメラ、鉄道模型、車、食べ物など色んな話が出てくるようになりました(^^;
でもドールの話がメインですので苦手な人は読まないように!!(笑)
そしてドールアイが苦手な方は、回れ右です~。

【使用一眼レフデジタルカメラ】
PENTAX K-5

【使用レンズ】
PENTAX DA18-55mmWR F3.5-5.6AL (メイン)
PENTAX DA50-200mm F4-5.6ED
PENTAX DA55-300mm F4-5.8ED
PENTAX DA35mm F2.4AL

TAMRON AF18-200m F/3.5-6.3XR Di2 MACRO
TAMRON SPAF10-24mm F/3.5-4.5Di2LD
 
【使用ミラーレスカメラ】
SONY NEX-F3

E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E 16mm F2.8
フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF2
ウルトラワイドコンバーター
VCL-ECU2
E 30mm F3.5 Macro

【使用コンパクトデジタルカメラ】
SONY サイバーショットDSC-HX30V

【過去に使用していたカメラ】
PENTAX K200D 
SONY サイバーショットDSC-T9  
SONY サイバーショットDSC-HX5V

【えっくす☆きゅーと サアラズ ア・ラ・モード誕生日】
◎ニナ:1月2日 
◎サアラ:1月7日 
◎優太(ゆうた):1月16日
◎里杏(リアン):2月6日 
◎美海(みう):2月22日 
◎美亜(みあ):3月14日 
◎心音(ころん) :4月3日 
◎小桜(ちさ):4月26日 
◎小花(ちいか):5月4日 
◎アリサ:5月19日 
◎みなみ:6月29日 
◎リセ:7月20日 
◎姫乃(ひめの):7月29日 
◎世良(せら):8月14日 
◎マヤ:8月25日
◎藍斗(あおと):9月21日
◎藍華(あいか):10月1日 
◎柚葉(ゆずは):12月7日
◎Raili(ライリ):12月18日

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。