スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドール日記】RXー7 FCのスペアタイヤ(応急タイヤ)ってバーストするの?【にゃんらじ】

リコペン02
みう「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  使ってもいない、走ってもいないのに」

タイヤバースト08
みう「スペアタイヤがいつのまにかバーストしていた。」

タイヤバースト05
みう「な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何をされたのか わからなかった…」

タイヤバースト06
みう「ドギャーーン!!」

タイヤバースト07
みう「ズギューーーン!!」
リアン「何してるんですか?(^^;」
みう「いやぁ、ポルナレフ状態だったもので(笑)」

にゃん06
リアン「そんなわけでにゃんらじのパーソナリティ、リアンです。」
みう「みうだよー」
リアン「今回はこんな事が起きてました(^^;」
みう「12月頭に車検に出して帰ってきたんだけど、まさかのバーストですよ。」

にゃん19li
リアン「2~3週間たった位ですかね?駐車場に行って、車に乗ったときに見慣れない部品が飛んでいて、
  「?」状態でしたが、バックミラーを見たらスペアタイヤを隠している内張りがめくれてたので、
  リアハッチを開けてみたらこんな事になってました(^^;」

にゃん30
リアン「まぁ経年変化でのゴムの劣化してる所に車検の時に空気を入れた事によるバーストでしょうね。」
みう「そ、そんな事あるの?」

にゃん15li
リアン「あ~るさんのFCは平成2年式です。
  そこからスペアタイヤの交換をしていなければ25年経過しているわけです。」
みう「・・・。25年もそのままじゃ・・・。まぁそうなるよね(^^;」

にゃん09
リアン「車検をしてもらった主治医(行きつけの修理工場さん)さんに電話して聞いたら、
  「殆ど起きないですね(^^;一度だけジャガーでありましたがそれも20年位の年数がたった車ですね。
  ガレージじゃない野ざらしの駐車場だと気温の変化とかでどんどん劣化しますしね。」
  との事でした。」

にゃん23mi
みう「つまり色々劣化したところに、車検で空気入れた事がトドメを刺したんだねぇ(^^;」
リアン「そうなりますね。」

にゃん07li
リアン「まぁ経年劣化でのバーストですのでこればかりは修理工場さんを責める話じゃないですし、
  逆に言えば、これだけ長く維持しているとスペアタイヤの寿命を使い切ったわけですしね。」
みう「そんなわけで20年以上維持していて、スペアタイヤのタイヤ交換をしていない人は要注意だぞ!」

にゃん28
リアン「あまり事例がなさそうとは言え、バースト(破裂)の仕方が悪ければ大惨事にもなりかねませんからね。」
みう「テールライトもあるし、運転中に破裂したらビックリして運転に支障出るかもしれないもんね。」

にゃん09
リアン「古い車と付き合うのなら色々大変ですねぇ(^^;」
みう「身をもって体験してるもんねぇ(^^;」

にゃん15li
リアン「と、言うわけで今回はここまで。」

にゃん26li
リアン「それではこの番組のお相手はリアンと」

にゃん27mi
みう「みうでした。」

にゃん24li
リアン「それでは皆さんステキなカーライフを。」
みう「せーの」

にゃん25
2人「ばいばーい」

【提供クレジット】
にゃん12mi
みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」
スポンサーサイト

【ドール日記】車のデザインって?【にゃんらじ】

にゃん01li
リアン「リアンと」

にゃん02mi
みう「みうの」

にゃん03
リアン&みう「にゃんらじ~。」

にゃん04li
リアン「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのリアンです。」

にゃん05mi
みう「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのみうです~。」

にゃん15li
リアン「この番組は車の話をする番組です。」


にゃん22mi
みう「このところ各方面で騒がれているデザインの話?」
リアン「そうですね。今回は車デザインをにゃんらじ的解釈で話して行きたいと思います。」

にゃん30
リアン「さて車のデザインには5つ理由があると、このブログでは考えてます。」
みう「5つ?」
リアン「1:科学技術
    2:法律
    3:生産コスト
    4:流行
    この4つだと考えています。」
みう「ふむふむ。」

にゃん19li
リアン「では1つ目。科学技術です。」
みう「かがくぎじゅつー。」

にゃん07li
リアン「車のヘッドライトですがこれが一番分かりやすいですね。」
みう「ライトがそうなの?だって光ってるだけじゃないの?」

にゃん28
リアン「ヘッドライトと言うのは重要なパーツで様々な工夫があるのですよ。」
みう「例えば?」
リアン「丸いライトが、当時光を照らすのに最適でした。」
みう「ふむふむ。」

にゃん10
リアン「シールドビームと言う規格では白熱電球と同じように製造されていたので、
   フィラメントが切れたらレンズごと交換です。」
みう「最近だとHIDやLEDだから球切れの心配はないもんね。」(※100%切れないということは有りません)
リアン「ハロゲンランプも電球交換でレンズ自体はそのまま使えましたから、
  シールドビームはレンズごと交換なので、
  故障した時の交換に手間がかかりましたね。」

にゃん17li
リアン「そのシールドビームですがさっきも言った通り、レンズ自体が電球のようなもので、
   そこに配光を適切にするためにレンズカットを入れてました。
   これはハロゲンランプでも同じことです。
   さて、ここで出てくるのは生産コスト、生産ラインですね。」
みう「生産コスト?」
にゃん32
リアン「大量に作れば安いのと大量に作られているのでたくさん使える。
   車一台作るのになるべくお金をかけないようにするには最適ですね。」
みう「そっか。沢山作ればそれだけ安くなるもんね。」
リアン「同人誌も多く刷ると一冊単価が下がります。
   その代わりに在庫を多く抱えることになるので売り切る数を計算してコストを考えないといけないので難しかったりします。」

にゃん19li
リアン「そして法律。」
みう「ほうりつー!」

にゃん30
リアン「前照灯(ヘッドライト)ですがシールドビームのデザインはアメリカで統一されていたそうです。
  これは法律とはちょっと違いますが取り決めで統一していたので選択肢がありませんね。
  つまり、同じサイズのヘッドライトが生産されているのでそれを使って車のデザインをするしかなかったわけです。」
みう「・・・。それってデザインするにしてもヘッドライトが全部同じ形って事?」
リアン「そうなります。」
みう「じゃあ今の車のデザインよりも同じ顔ばっかりだったって事?」
リアン「そこはそれ、色々考えてましたから似てないデザインも多かったですね。」

にゃん06
リアン「スバル360、プリンススカイラインスポーツ、フェアレディZは同じライトでも個性的な顔ですしね。」
みう「・・・。(検索している)あ、ほんとだ。
  スバル360はテントウムシって呼ばれるのがわかるくらいかわいいし、
  スカイラインスポーツはツリ目でいかつい感じだし、
  フェアレディZはとんがってて速そうだね。」

にゃん28
リアン「たとえ制約があってもそれを生かしてデザインしてたのですよね。
   特にポルシェ911の3代目までのあのデザインは秀逸ですからね。」
みう「・・・。(検索している)蛙さん!」
リアン「蛙のようなデザインですとオースチンヒーレースプライトMark1がイギリスでフロッグアイと呼ばれてましたね。
  日本ではカニ目の愛称で人気がありましたね。」
みう「えーと、おーすちん・・・。あ、こっちもかわいい!!」
リアン「デザイナーはハードルが設けられているとその中で最善のデザインをしないとだめですからね。」
みう「大変だけどそれが逆に個性になるんだね。」

にゃん06
リアン「あとは高さがレンズの上部が地面から120cm以下で、下部が50cm以上。
   ライト部の端からボディ側面まで40mm以内で、左右対称に取り付けてないとだめ。
   とかも有りますね。」
みう「そうか。それで車って顔みたいな雰囲気があったんだね。」

にゃん30
リアン「それ以外にも「常時点灯」つまり昼間でもライトをつけるように義務付けた国があったり、
   衝突安全の改訂で衝突時の歩行者の安全確保、つまり歩行者保護性能も含めて考えると、
   リトラクタブルヘッドライトは常時点灯の際はライトをあげないとだめですし、
   歩行者がぶつかった時、ライトがあがっていたら凶器になりますから現在の法律では作れないですね。」
みう「そうか。確かにライトがあがってたら角が尖がってるもんね。」
リアン「リトラクタブルヘッドライトがなくなったのは、
   先ほど述べたヘッドライトの技術進歩でライトが小さくなり、
   ライトが邪魔にならなくなったのでデザインの自由度が増したお陰でもありますけどね。」
みう「そういう側面もあるんだね。」

にゃん19li
リアン「次は流行。」
みう「りゅーこー!」

にゃん30
リアン「アメリカンな雰囲気のマッスルカーが人気の時は
    トヨタセリカLB、三菱ギャランGTO等が売れましたし、
    流線型が流行の時はセリカST165やシルビアが売れ、
    ボルボのステーションワゴンが日本で売れ始めたあたりから、
    スバルのレガシィツーリングワゴンが人気が出ましたね。」
みう「じゃあデザインありきじゃなくて流行ありきで売れたって事?」
リアン「ミニバンも流行で売れましたから各社こぞって開発したくらいですからね。」
みう「え?ミニバンって人が沢山乗れて便利だから売れたんじゃないの?」
リアン「その側面もありますが、一番は流行(ブーム)ですね。
   ちなみにセリカST165は映画「私をスキーに連れて行って」の、
   カーアクションで車に興味の無い人にも知られる事になったとか。
みう「映画での宣伝効果も馬鹿にならないんだね。」

にゃん07li
リアン「さて、いまではミニバン=多人数を乗せて出かける代表の車ですが、
    それまではハイエース等のワンボックスカーは商用車のイメージが強かったんですよね。」
みう「うん。」
リアン「それを乗用車をベースにしてボンネットをあえてつけ、
   多人数乗れるようにデザインしてCMやテレビ番組等でファミリーカーとしてのイメージ戦略で販売。
  そうして売れたのがホンダオデッセイです。」
みう「そうなんだ。」
リアン「それ以前のワンボックスカーはトラックをベースにしてたりするのでカッコいいデザインとかではなく、
  実用的なデザインと乗り心地だったわけです。」

にゃん36mi
みう「なるほどねー。」
リアン「この4つだけでもこれだけデザインに影響があるんですよ。」
みう「皆同じに見えちゃうのも仕方ない所も有るんだね(^^;」
リアン「ライトの高さ、左右対称みたいに法律で決められたらそれを守らないとダメですからね(^^;」

にゃん28
みう「デザイナーの人ってそういうの考えてやってるんだね。なんか同じのばかりって思って申し訳ない気持ちだよー。」
リアン「・・・でもないんですけどね(^^;」
みう「えっ!Σ( ̄□ ̄;;それってちゃんとデザインしてないって事!?」
リアン「全部が全部とは言いませんけど、考えないでインパクトや流行に無理やり合わせたりしてるのもありますし(^^;」
みう「・・・。」
リアン「では次回はその事について話をしましょう。」
みう「大丈夫かなぁ・・・。荒れないかなぁ(^^;」
リアン「事実を言うだけですから大丈夫・・・だと思うんですけどね。」
みう「どうでしょうの釣りばかワカサギ釣りの時の役場の人みたいなリアクションだよー(笑)」
リアン「あはははは(笑)」

にゃん15li
リアン「と、言うわけで今回はここまで。」

にゃん26li
リアン「それではこの番組のお相手はリアンと」

にゃん27mi
みう「みうでした。」

にゃん24li
リアン「それでは皆さんステキなカーライフを。」
みう「せーの」

にゃん25
2人「ばいばーい」

【提供クレジット】
にゃん12mi
みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」

【ドール日記】スマホとカーナビ【にゃんらじ2015】


にゃん01li
リアン「リアンと」

にゃん02mi
みう「みうの」

にゃん03
リアン&みう「にゃんらじ~。」

にゃん04li
リアン「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのリアンです。」

にゃん05mi
みう「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのみうです~。」

にゃん15li
リアン「この番組は車の事についてお話する番組です。」

にゃん08mi
みう「こんな記事があったんだけど。」
リアン「どれどれ?」

車載ナビを使うのはばかばかしい、タブレットのほうがはるかに便利

にゃん07li
リアン「つまりスマホやタブレット端末は車載カーナビゲーションよりも使える、と。」
みう「うん。どうなのかなって。」

にゃん28
リアン「結論から言うと場合によってはスマホが便利ですが特にスマホが優秀ではない。ですかね?」
みう「場合によって?」
リアン「はい。」

にゃん17li
リアン「では車載カーナビゲーションが出来なくて、
    スマートフォン等の携帯端末が出来る事を考えてみましょう。」
みう「うん。」

にゃん20mi
みう「えーと、まず地図が常に新しい。」
リアン「車載カーナビでもメーカーによっては通信サービスを契約すると、
    データ通信をしてますので常に最新の地図も有りますよ。」
みう「・・・。」

にゃん30
みう「渋滞情報がすぐにわかる!」
リアン「これも契約したユーザー同士で通信しているので、渋滞個所にはまったユーザーからデータが送られて、
    他のユーザーがそれを共有できますからすぐにわかりますね。
    スマホもそれと同じ感じですよ。」
みう「・・・。」

にゃん06
みう「カ、カーナビは値段が高い!」
リアン「スマホも端末や契約の内容を考えるとそうとも言えないのですよね。
    カーナビ代わりにスマホを買うと仮定すると、毎月1万円近くかかりますし。
    高いナビだと30万位しちゃいますが、安いのですと10万以下でありますしね。」
みう「地図の更新料が高い!」
リアン「最近では3年間は無料で更新してくれるので3年以降は2万円弱かかることになりますね。
    更新料だけ考えるとこれはスマホの方が安いと言えますね。」
みう「やった!」

にゃん23mi
みう「でもほとんど同じことが出来ちゃうんだね・・・。」
リアン「ネットワークでつながることができるのはスマホだけではないですからね。」
みう「じゃあじゃあ車載カーナビが出来てスマホが出来ない事は?」

にゃん30
リアン「夏の暑い時や冬の寒い時でも常に車内にあっても大丈夫。」
みう「・・・。そ、そうだよね。」
リアン「ポータブルの場合はやはり取り外した方が良いですけど、
    車載カーナビは過酷な条件でも車内に常に取り付けたままですからね。」

にゃん07li
リアン「GPSを見失っても車速パルスを使ってるのでナビゲーションを継続できる。」
みう「車速パルス?!そんなの付いてないよー。
   それにGPS見失うと止まっちゃう、よね。」

にゃん18li
リアン「山間部やトンネルでもナビゲーション出来る。」
みう「・・・。
   山とかトンネルだと通信できない事が多いし、GPSが測位できないとだめだよー。」

にゃん30
リアン「これで分かりましたよね。
    同じ条件下で比べた時に初めて使えるか使えないかが分かるのですよ。」
みう「うん(^^;」

にゃん23mi
みう「結局は過酷な条件で使えるスマホで電波がどこに行っても通じて、
   GPSが必ず測位出来ないとダメって事かぁ。」
リアン「あ、そうそう。
    あとは2時間以上、起動したままでも安定して使えないとダメですね。」
みう「なんですと?!」

にゃん17li
リアン「頻繁に休憩する人でも1時間位は稼働しっぱなしですからね。
    液晶画面をそれだけ点灯していると内部温度も上昇しますし、
    バッテリーにも負荷がかかって発熱しますしね。」
みう「そう言う問題もあるんだね(^^;」
リアン「車内温度が25度でもスマホ本体が発熱したら使用温度範囲を超えちゃいますしね。
    それに置き場所によっては長時間日光が当たるので、
    これによって本体の温度が上昇する恐れもあるのでこれも良くないですからね。」
みう「そっか(^^;」

にゃん09
リアン「ですので、場合によってはスマホの方が良いというのは助手席の人が使って案内する時は便利ですし、
    古いカーナビを使用している人には補助的に使うのは便利ですし、
    カーナビが無い車だとスマホで代用できると言う所でしょうね。」
みう「やっぱり専用で作ってるのにはちゃんと理由があるんだね(^^;」
リアン「車載用カーナビのHDDは過酷な条件でも作動しますけど、
    普通のHDDは常に振動を与えた条件では動かさない前提ですし。
    それにスマホのHDDはカーナビのHDDのおかげで今の性能ですからね(^^;」
みう「え?そうなの?」
リアン「2001年にHDDナビが発売されてますからね。
    携帯電話では日本初のHDD搭載機種は2006年の2月に出た「W41T」(東芝製)ですね。
    過酷な条件下でのテストは車でやっていたようなものです。」
みう「そうなんだね。」
リアン「ちなみにカーナビの普及した理由の一つが価格が下がった事でもあるのですが、
    これは実はパチンコ台が液晶モニターで演出するようになって、
    大量に発注されたおかげで生産コストが下がり一気に値段が安くなったおかげでもあるんですよね。」
みう「え?そんな影響があったの?!」
リアン「予想外の所からこういう事が起きたりもするんですよ。」

にゃん23mi
みう「それにしてもそれだけ車内は過酷だって事なんだね(^^;」
リアン「そうです。
    高温低温。多湿に乾燥。振動に砂や埃。そんな環境で動かせるものなんてすごいんですよ。
    常に温度と湿度が変化し、常に振動している状態で動作しているのですからね。」
みう「そう考えると本当に凄いんだね(^^;」

にゃん18li
リアン「車載カーナビもいまは安くても性能が良いのも有りますし、
    メーカーオプションだとバックモニターと連動したりオプションも豊富ですしね。」
みう「スマホをケーブルやBluetoothでつなげたり、
   USBメモリとかSDカードを挿して音楽も聞けるもんね。」

にゃん17li
リアン「スマホと車載カーナビ。
    どちらも長所と短所があるので良い所を使ってお互い補う使い方が一番いいでしょうね。」
みう「助け合いの精神だね!」

にゃん15li
リアン「と、言うわけで今回はここまで。」

にゃん26li
リアン「この番組のお相手はリアンと」

にゃん27mi
みう「みうでした。」

にゃん24li
リアン「それでは皆さん安全運転を。」
みう「せーの」

にゃん25
2人「ばいばーい」

【提供クレジット】
にゃん12mi
みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」

【ドール日記】マツダロードスターに試乗してきたんだよ!【にゃんらじ2015】

にゃん01li
リアン「リアンと」

にゃん02mi
みう「みうの」

にゃん03
リアン&みう「にゃんらじ~。」

にゃん04li
リアン「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのリアンです。」

にゃん05mi
みう「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのみうです~。」

にゃん15li
リアン「この番組は車の事についてお話する番組です。」

にゃん08mi
みう「早速エレファントなレディーはマツダロードスターに試乗してきたんだよ!」
リアン「エレファント?」
みう「うん。暁ちゃんが言ってたよ。」(アニメ【艦隊これくしょん】6話より)
リアン「・・・。それはエレガントではないでしょうか?エレファントは象さんですよ?」
みう「な、なんだってー!」

にゃん07li
リアン「・・・。そんなみうは置いといて、5月21日から発売になったマツダロードスターに試乗してきました。」
みう「ぱおーん!」



にゃん28
リアン「運転したのは6MTのSpecial Packageでした。
感想を箇条書きにしますと、」

:停止状態からの発進はしやすく、加速も良い。
:フロントフェンダーの盛り上がりで車両感覚がつかみやすい。
:ソフトトップが軽く操作もしやすい。
:ソフトトップを閉めると思ったより静かになる。
:ステアリングの操作感はスポーツカーらしさがある。ロックトゥロックは1.5とのこと。
:電動パワーステアリングは適度な重さで操作感は良い。
:アクセルペダルがオルガン式なので慣れると疲れない。
:クラッチも程よい軽さ。
:クラッチのミートポイントはかなり浅いのでちょっとクラッチを上げるとすぐつながる感じ。
:だけどつながったタイミングは分かりやすいので繋ぎやすい。
:低速トルクがあるのか1速のギア比が良いのか分からないが、繋げた時にエンストしにくい発進ができた。
:ブレーキペダルもそこまでちょっと踏んだらすぐ効くタイプではなかった。
:シフトチェンジレバーのストロークは短く操作しやすい。
:シフトの高さもちょうどよく、ステアリングからの距離も良い。
:反面、サイドブレーキレバーが運転席側にあるのだが、高すぎでシフトチェンジの時に、
時計をしていると引っ掛かる時がある。
:サイドブレーキレバーは良い腕置き場所になる(笑)

にゃん30
リアン「と言うような感想でした。」
みう「あと思ったより室内高があったので、ソフトトップを閉めても頭上の余裕があったんだよ。」
リアン「ルーフにはアルミの板が入ってるのでそれも高さ確保に貢献してるかもしれないですね。」

にゃん20mi
みう「ドリンクホルダーも面白かったね。」

NEWロードスター03
NEWロードスター04
リアン「ドリンクホルダーはシフトノブの後ろ側。センタートンネルの最後部についています。」
みう「飲み物を取る時は体をよじらないと取れないよね(^^;」
リアン「ドリンクホルダーを置くスペースが無いですからね(笑)」
みう「でーも、でも!」

NEWロードスター05
みう「ここをこう外して」

NEWロードスター06
みう「助手席のセンターコンソール脇のここに、」

NEWロードスター07
みう「付けると助手席の足の脇に来るのだ!!」
リアン「いいギミックですよね(笑)」
みう「でも運転席には付かないんだよねぇ(^^;」
リアン「こればかりはスポーツカーの宿命、スペースが無いという事で諦めましょう(笑)」

にゃん06
みう「トヨタ86はドアの内側にドリンクホルダー(ボトルホルダー)があるのにね(^^;」
リアン「それすら付けられない位にぎりぎりの寸法なんですよ。まぁその割切がマツダらしさなんですけどね(笑)」

NEWロードスター08
みう「あとドリンクホルダーの後ろにCD、DVDのメディアを入れる所があります。」
リアン「まさかこんな所にスロットがあるとは思いませんでした(^^;」
みう「もう頻繁に交換する人っていなくなったって事だよね。
   いまやSDカードやUSBで音楽を入れられるし、
   スマホとかポータブルプレイヤーですらBluetoothで飛ばしたり出来るもんね(^^;」
リアン「技術の進歩は凄いですね。」

NEWロードスター02
リアン「足元も狭いので、マニュアル車を運転するときはやはり幅の狭い靴で運転する事をお勧めします。」
みう「ミッションケースが出っ張っていて、さらにタイヤハウスも張り出してるからね(^^;」


にゃん23mi
みう「着座位置が後方寄りになってたから、カーブを曲がる時に、ノーズがすっと入ってから体が動く感覚だったね。」
リアン「そこまで着座位置は後ろではないので如実にわかるほどではないですが、
こういう演出は古典的スポーツカーの挙動だそうですね。」
みう「今回のロードスターはそういう演出なのかな?」
リアン「どうでしょうね?」

にゃん30
リアン「ただ言えることは衝突安全基準の影響が出ているのではないかと思います。」
みう「なんじゃとて?!」
リアン「・・・。」
みう「Gのレコンギスタでね、主人公のね、カミキセカイくんがね、」
リアン「それはビルドファイターズの方でしょ(笑)」

にゃん17li
リアン「先ずはクラッシャブルゾーンが必要になるのでギリギリに詰めないといけないので、
   着座位置を後ろにしなくてはならなかったかもしれないですね。
   でもそこまで気になる事でもないです(笑)」

にゃん30
みう「乗り心地もスポーツカーとしては悪くなかったし、そこまで大きく感じなかったかな?」
リアン「普通の道ですと大きく感じなかったですが、駐車するときはやはり3ナンバーサイズだなぁって思いましたね(笑)」
みう「だね(^^;」
リアン「ドアの開け閉めは2ドアなのでスペースが無いと厳しいですからね。」
みう「あ、そうそう。」

NEWロードスター09
みう「ドアなんだけど、こう思いっきり開くじゃない?」
リアン「はい。」
みう「座って閉めようとすると、取っ手の所に手を伸ばしたら前かがみになっちゃって、
  フロントガラスの角に頭打っちゃいそうになっちゃった(^^;」

にゃん23mi
みう「オープンにしている時だから視界が良すぎる反面、ぶつからないだろうって心理が働いちゃうんだろうね(^^;」
リアン「それはあるかも知れないですね。
  ドライバーだと乗る時は無意識にやっちゃってたりしますけど、
  助手席の人は慣れてないですからね。」
みう「それがスポーツカーでオープンカーだって割り切らないとダメな所なんだろうね。」
リアン「ですね。特別な車なんだと思って乗る車ですからね。」

にゃん09
みう「そういえば試乗した車ってi-stopって付いてたの?」
リアン「えーと、付いてたモデルだったはずですが?」

にゃん23mi
みう「一度もエンジン止まらなかったような・・・。」
リアン「・・・。アイドリングストップの条件を満たさなかったんですねぇ(笑)」
みう「つまり?」

にゃん18li
リアン「ブレーキをそこまで強く踏み切ってなかったんですね(笑)」
みう「あー、マニュアル車特有のクリープ現象が無いからある程度踏んでいるとちゃんとブレーキが効いちゃうもんね(^^;」
リアン「ATならもう少し踏むんですけどね・・・。
   それでもアクセラくんを運転させてもらった時でも、
   たまーに踏みが甘くてアイドリングストップさせないですもんね(笑)」
みう「古い車だったりアイドリングストップじゃない車に乗ってるとそうなるね(^^;」
リアン「自分で所有すれば慣れるので問題ないでしょうけどね。」

にゃん15li
リアン「と、言うわけで今回はここまで。」

にゃん26li
リアン「この番組のお相手はリアンと」

にゃん27mi
みう「みうでした。」

にゃん24li
リアン「それでは皆さん安全運転を。」
みう「せーの」

にゃん25
2人「ばいばーい」

【提供クレジット】
にゃん12mi
みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」

【ドール日記】RX-7の修理 ドアーアウターハンドル【にゃんらじ2015】

にゃん01li
リアン「リアンと」

にゃん02mi
みう「みうの」

にゃん03
リアン&みう「にゃんらじ~。」

にゃん04li
リアン「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのリアンです。」

にゃん05mi
みう「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのみうです~。」

にゃん15li
リアン「この番組は車の事についてお話する番組です。」

にゃん08mi
みう「さて、あ~るさんのサバンナRX-7、FC型がこわれちゃいました(^^;」

にゃん07li
リアン「GW中に友達の家に遊びに行った帰りに、ドアを閉めたらロックをしてないのに外から開かなくなりました(笑)」
みう「しかもキーはすでに付けていたのでインキーマン(水曜どうでしょうアメリカ編のミスター)しちゃったのかと焦ったって言ってたね。」
リアン「予備のカギは財布に入れてましたが、そういう時に限ってバックに入れてて車内だったりしますからね(^^;」

にゃん20mi
みう「まぁ助手席は開いたのでそこから何とか潜り込めて帰れたけども、地味に困るところが壊れちゃったよね(^^;」

にゃん28
リアン「取りあえず連休中は車に乗らずに、行きつけの修理工場が開くのを待って持ち込みました。」
みう「電話で説明したら部品代で8000円位じゃないかなぁって言われたけども、
   見事に8740円(税込)で部品がやってきました(^^;」
リアン「これに工賃がかかりますがお店によって違うので金額は割愛させてもらいます。」
みう「あしからずなのだ!」

にゃん30
リアン「無事に直ってきたので一安心です。」
みう「ちゃんと壊れたパーツを見せてもらったので、記念にもらって帰ってきたよ!」
リアン「ゴミになるのに(^^;」
みう「ではどこが壊れたか確認だよ!」

02アウターハンドル
みう「ここが・・・。」

03アウターハンドル
みう「こう割れてます。」
リアン「すでに最初の写真でも亀裂が見えますね。」

04アウターハンドル
リアン「この状態でアウターハンドル、ドアノブを引くと、」

05アウターハンドル
リアン「こうやって動いてスイッチにあたるのですが、
   割れているのでちゃんと押せなくなるんですね。」

06アウターハンドル
リアン「正常な状態だとここまであたるんですね。」
みう「ちゃんと当たらないと動作しないもんね。」

にゃん06
リアン「壊れた時が旅先じゃなくてよかったです(^^;」
みう「結構壊れる所みたいだからドアが開かなくなっても諦めてね(笑)」
リアン「まだFCはパーツがあったので何とかなりましたが、
   他のメーカーの生産終了から17年だった車は同じ色が無かったとかもあったみたいですので、
   古い車のオーナーさんは心して修理してくださいね。」

にゃん23mi
みう「今回はちょうど赤の部品があったけど、不人気カラーとかだったら出なかったかもね。」
リアン「修理の時は人気があるカラーも実は大事かもしれないですね(^^;」
みう「これが限定カラーだったら・・・(^^;」
リアン「まず無いでしょうね(笑)」
みう「経年劣化で壊れる部品だからどうしようもないよねぇ(^^;」

にゃん17li
リアン「あと、ドアの内張りを外す作業なので一緒にパワーウインドウの上りが渋かったので見てもらいました。」
みう「結論から言うとオイルを注油して直りました。」
リアン「これはサービスでしたくれたので行きつけの主治医さまさまです(^^;」
みう「本当にありがとうなのです。」

にゃん30
みう「RX-7だけじゃなく、すべての車でパワーウインドウの上りが渋くなったら、
オイル(グリス)が固まったか、きれているので見てもらった方が良いですって。」
リアン「雨の日とか窓の上昇が遅いと困りますからね(^^;」

にゃん30
リアン「それとFCはワイヤー式なので渋くなりやすいそうですので、
   ワイヤー式の車の方は車検の時とかに聞いてみるのもいいかも知れなですね。」

にゃん23mi
みう「帰り際に「そろそろ壊れる時期だからね」って言われちゃったね(笑)」
リアン「部品代が大体3万円位だって言ってたので、壊れた時にあわてないようにしないとね(笑)」

にゃん17li
リアン「それにしても自動車税が値上がりしたので修理代が痛かったですね(^^;

みう「って言うか何で今年から15%に値上がりするのよー!(ぷんすか)」

にゃん09
リアン「13年たった車は去年まで10%で今年から15%になった理由としては、
   「古い車は環境に良くないので」という事らしいですけど・・・。」
みう「ハイブリッドカーの初代プリウスなんて18年前なんだよね、おかしいよね。」

にゃん18li
リアン「つまり新車に買い換えない人からは少しでも多く税金を取りたいのでしょうね。
  それと同じでガソリンが高騰して手放したり軽自動車の登録が増えたりしたので税収が下がり、
  その穴埋めと言うのもあるのでしょうね。」

にゃん23mi
みう「軽自動車も本年度から自動車税が増税だもんね。」
リアン「つまり普通車すら変えない位、経済は回復していないって事なんですよ。」
みう「それでいて軽自動車から少しでも多く取るために増税なんだね・・・。」

にゃん17li
リアン「まだRX-7みたいな燃費が悪くて排ガスも現在の車の基準からは低いのであれば仕方ない気もするのですが、
  流石にプリウスとはエコカーとして販売していた車が増税なのはちょっとおかしいですよね。」
みう「ほんとだよねー。」
リアン「たとえ自動車税が増税されても車を買い替えるよりは修理したほうがまだ安いですから、
   動かなくなるまでは乗り続けますけどね(笑)」
みう「だよね(^^;そう簡単に買い換えられる人は減ってるし、
   軽自動車が人気なのは普通車ですら買えないって位、車にお金が出せないんだもんね。」
リアン「車は維持費が特に高いですからね(^^;車の価格を抑えて購入する事になんら不思議はありませんよ。」
みう「偉い人がそこに気が付かない限りどうしようもないんだねぇ。」
リアン「全くです(― ―;」

にゃん15li
リアン「と、言うわけで今回はここまで。」

にゃん26li
リアン「この番組のお相手はリアンと」

にゃん27mi
みう「みうでした。」

にゃん24li
リアン「それでは皆さん安全運転を。」
みう「せーの」

にゃん25
2人「ばいばーい」

【提供クレジット】
にゃん12mi
みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」
プロフィール

あ~る

Author:あ~る
ようこそいらっしゃいませー。
ここはドールメインの日記ですー。

旅行記、カメラ、鉄道模型、車、食べ物など色んな話が出てくるようになりました(^^;
でもドールの話がメインですので苦手な人は読まないように!!(笑)
そしてドールアイが苦手な方は、回れ右です~。

【使用一眼レフデジタルカメラ】
PENTAX K-5

【使用レンズ】
PENTAX DA18-55mmWR F3.5-5.6AL (メイン)
PENTAX DA50-200mm F4-5.6ED
PENTAX DA55-300mm F4-5.8ED
PENTAX DA35mm F2.4AL

TAMRON AF18-200m F/3.5-6.3XR Di2 MACRO
TAMRON SPAF10-24mm F/3.5-4.5Di2LD
 
【使用ミラーレスカメラ】
SONY NEX-F3

E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E 16mm F2.8
フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF2
ウルトラワイドコンバーター
VCL-ECU2
E 30mm F3.5 Macro

【使用コンパクトデジタルカメラ】
SONY サイバーショットDSC-HX30V

【過去に使用していたカメラ】
PENTAX K200D 
SONY サイバーショットDSC-T9  
SONY サイバーショットDSC-HX5V

【えっくす☆きゅーと サアラズ ア・ラ・モード誕生日】
◎ニナ:1月2日 
◎サアラ:1月7日 
◎優太(ゆうた):1月16日
◎里杏(リアン):2月6日 
◎美海(みう):2月22日 
◎美亜(みあ):3月14日 
◎心音(ころん) :4月3日 
◎小桜(ちさ):4月26日 
◎小花(ちいか):5月4日 
◎アリサ:5月19日 
◎みなみ:6月29日 
◎リセ:7月20日 
◎姫乃(ひめの):7月29日 
◎世良(せら):8月14日 
◎マヤ:8月25日
◎藍斗(あおと):9月21日
◎藍華(あいか):10月1日 
◎柚葉(ゆずは):12月7日
◎Raili(ライリ):12月18日

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。