スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドール日記】サーキットの狼ミュージアム!!

hdrWin01.jpg
ちさ「ちさと」

hdrWin02.jpg
ころん「ころんの」

hdrWin03.jpg
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

hdrWin20.jpg
ちさ「みなさんこんにちはー。
   『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

hdrWin16.jpg
ころん「みなさんこんにちは~。同じくころんでーす」

hdrWin07.jpg
ちさ「この番組は、ドールの事からスーパーカーの事までお伝えして行く番組です。」
ころん「相変わらずドールと関係なしっ!!(笑)」

hdrWin15.jpg
ちさ「ちなみに『スーパーカー』と行ってもジェリー・アンダーソンさんのスーパーマリオネット(特撮人形劇)の事ではないですよ?」
ころん「だから平成生まれのあなたが何で1959年の作品を知っているのかと…。」
ちさ「でもこの作品は今回見にいった『スーパーカー』と呼ばれる車達の語源となっているといわれてるんだよ。」
ころん「マジで?!」
hdrWin09.jpg
ちさ「さて、ジェリー・アンダーソンさんといえば『謎の円盤UFO』や『スペース1999』なんか特に名作ですよね。」
ころん「お!話がそれたぞぉ。」
ちさ「でも『地球防衛軍テラホークス』は外せません!!」
ころん「うわ、『サンダーバード』じゃないんだ(笑)」

hdrWin13.jpg
ちさ「日本版の主題歌はあの双子のリリーズで知られる元ザ・リリーズの2人ですよ?!
   しかもOP、EDアニメーションは、口から出る液体がキラキラ光ったり、
   謎の入射光や止め絵をバンバン使うあの出崎監督ですよ?!
   こんな燃える作品なんてほかに類を見ません!!」
ころん「どうどうどう(笑)
   まぁ落ち着きたまへ。
   で、その燃える作品テラホークスは人気あったの?」
ちさ「…。
   中途半端におわりました(;_;)」
ころん「うわぁ(^^;」

hdrWin20.jpg
ちさ「あぁ再放送希望(T ^ T)!!」
ころん「さ、あっちの世界に行ってしまったちさっちは置いといて(笑)
   今回はスーパーカーが多数展示している茨城県神栖市息栖にある
   『サーキットの狼ミュージアム』
   http://www.ookami-museum.com/index.php
   に行って来ました。
   最寄り駅は電車だと
   潮来駅より11km、タクシーで20分
   小見川駅より9km、タクシーで18分
   なので車で行った方が楽かも(笑)」
ちさ「やっぱり番組後半から入ったあのおちゃらけた解説が不評だっから人気でなかったのかなぁ。」
ころん「…。
   ほんと君が小学生なのか疑うよ(笑)」

hdrWin16.jpg
ころん「やっぱりスーパーカーブームの火付け役といっても過言ではないサーキットの狼ですが、
   そのミュージアムと聞いてはスーパーカーマニアの我々としては行かねばならぬと!
   ね、ちさっち。」
ちさ「ぶつぶつ。
   同じ元リリーズの歌といえばワンダービートS(スクランブル)も名作だったよなぁ。
  あれは良い番組だったよ。
  裏番組がめぞん一刻とかだったから視聴率が悪くて打ち切りだったんだよねぇ。
  ほんと名作とヒット作は同義語じゃないんだよね…。」
ころん「えーと…。
   で、では早速才―キットの狼ミュージアムへGO!」
ちさ「10-10!(了解!)」
ころん「うぉ!ちゃんと聞いてたのね(笑)」

狼01
ころん「と、その前に腹ごしらえ(笑)」
ちさ「賛成!(笑)」
ころん「佐原駅近くのうなぎの山田さん!」

狼02
ちさ「うなぎ!」
ころん「並で1900円!(笑)」
ちさ「良い値段しますねぇ(^^;」

狼03
ころん「左が並です。
   右が上で確か2250円、特上は時価!!」
ちさ「時価?!(笑)」
ころん「ちなみに特上は3500円でした(^^;」
ちさ「さすが時価!!」

狼04
ころん「我々はもちろん並です(笑)」
ちさ「うむ。」

狼05
ちさ「ご馳走様でした!」
ころん「おいしかったねぇ。これで並だものね。」
ちさ「上や特上なんて食べたらとろけちゃうよ(笑)」
ころん「しかし美味しかったけど待ったねぇ(^^;」
ちさ「まぁ1匹1匹さばいてたんだろうね。
   高いだけはあるね。新鮮が命!!」
ころん「では茨城県へ出発!!」
ちさ「おー!」

狼06
ちさ「サーキットの狼ミュージアムッ!!!」
ころん「広い敷地にぽーつーんと建物がっ!!」
ちさ「もとパチンコ店だったらしいよ。」
ころん「なるほどねぇ。納得だね(笑)」

狼07
ちさ「たのもー!」
ころん「ちなみにJAFの会員とゴールド免許の人は100円割引されます。」
ちさ「撮影は自由でと書いてますね。」
ころん「念のためブログにアップして良いか館長さんに許可をもらいました(^^;」

狼08
狼09
ちさ「ロータスヨーロッパスペシャル!!」
ころん「なんかこれだけで満足するねぇ(笑)」

狼10
狼11
ちさ「隣には沖田のディノ、早瀬左近のカレラが置いてるのがまた憎い演出ですなぁ。」

狼13b
狼12
ころん「序盤の名ライバルの沖田と永遠のライバル左近だものね。」

狼13
狼14
ころん「しかしお客さんが少ない(笑)」
ちさ「でも職員の人が色々と説明してくれてるね。」
ころん「こう言うのは嬉しいよね。知らない事を教えてもらえるからね。」
ちさ「だねぇ。」
ころん「こちらはコスモスポーツとハコスカGTーRです。」
ちさ「ちなみにお話してくれた職員さんの愛車はRX-8でした(笑)」

狼15
ちさ「続いてはBMW3.0CSLです。」
ころん「硫黄島レースで活躍したピーターソンの相棒だね。」

狼16
ちさ「そのとなりはマセラティカムシンです。」
ころん「さっきの硫黄島レースつながりだね。」
ちさ「マセラティといえばメラクやボーラの方がスーパーカー世代には有名だね。
  お!なんか職員さんが他のお客さんに説明してるね」

狼20
職員「カムシンの面白いところですがすがスポーツカーのボディなのに後方視界を確保するためにトランクルームを低くして、
  そして窓をつけて後方視界を確保したんですね。」
ころん「あれですよね、サイバーCR-Xと同じですよね。(エクストラウインドウと呼ばれています。)」
職員「そうですねーあれと同じですね。こちらの方がCR-Xより前ですがね。
  でトランクルームを低くしてるのでスペアタイアを置くスペースが無いんですよ。
  どこに置いてると思います?」
ころん「うーん。前ですよね?」

職員「前ですがこんなところにあります。」
狼18
狼19
ころん「うはっ(笑)」
ちさ「エンジンの下(笑)」
職員「変な所でしょう?」
ころん「さすがイタ車(笑)」

狼17
ころん「カムシンの隣はロータスヨーロッパスペシャル、フェラーリ512BBi、ランチャストラトス、フェラーリ308GTBと続いてます。」
ちさ「そういえば車の名前ってどういう意味なんだろうね?」
ころん「ヨーロッパはまんま国の名前だったような…。」

狼20a
狼20d
ころん「フェラーリは排気量とエンジン気筒数だね。
  512は5リッターの排気量で12気筒。308は3リッターで8気筒。
  BBiはベルリネッタボクサーでインジェクション仕様と言う意味だね。
  で、ベルリネッタはイタリア語でクーペの意味。
  ボクサーはボクサーエンジンの意味だね。」
ちさ「でも180度V型と書いてるよ?
  ボクサーエンジンと言えば水平対向エンジンじゃないの?」
ころん「まぁボクサーって言ってるんだからボクサーエンジンだね(笑)
   本当はピストンが同時に打ち合うように動くのがボクサーエンジンだね(笑)」

狼20b
狼20c
ころん「でストラトスはイタリア語の成層圏という意味の造語だね。」
ちさ「なるほどー。」
ころん「日本車も外国車も名前を調べると色々と面白いよ。」
ちさ「だねぇ。」

狼21
ちさ「次はトヨタ2000GTです。」
ころん「こちらは序盤のピーターソンの相棒でしたな。
  そのお陰でヒールのイメージが付いちゃいましたけどね(笑)」

狼25
ちさ「あ、オープンカーの2000GTだ。」
ころん「あれ?オープン仕様はボンドカーとして2台生産したとかしないとかだから、
  よほどの場所じゃないとあるはず無いのに…。
  あ、なるほど。」
ちさ「どしたの?」
ころん「オーナーがオープンカーに改造したってかいてある。」
ちさ「なるほどねぇ。」
ころん「で、青いのが後期型で白いのが前期型だね。」
ちさ「ん?同じように見えるけど?」

狼23
狼24
狼26
狼27
ころん「フロントのフォグランプとリアのサイドリフレクターの大きさで見分けるのが分かりやすいかな。
  フォグが大きいのが前期型で小さいのが後期型。
  リアのサイドリフレクターが小さいのが前期型で大きいのが後期型と見分けるんだけど…。」
ころん「2台並んでるのは初めて見たから…こんなに違うのかぁ(笑)」
ちさ「並んでいるのが珍しい?」
ころん「300台ちょいの総生産台数だからねぇ。中古でも2000万円とかだもの。
  クラッシックカーとかのイベント以外では1台で走っているのすらなかなか見れないからね。」
ちさ「なるほどー。そうなると前期と後期が並んでいるのなんて特に見れないね(^^;」
ころん「以前、表参道のトヨタで展示している2000GTに座らせてもらったんだけど、
  フロントウインドウ形状がドアに回りこんでいるので視界が凄く良いんだよね。
  Aピラーが真横にあるような感覚になるんだよね。
  あと面白かったのがエンジンのかけ方の注意を書いたメもがあってね。」
ちさ「うん。」
ころん「細かいのは覚えてないけどエンジンかけるときのプラグの番数が書いてあって、
  エンジンがあったまったらちがう番数のプラグに交換しろって(笑)」
ちさ「え?エンジン始動するときと走行する時のプラグが違うの?」
ころん「そう書いてあったね。暖気が終わったらエンジン切ってプラグ変えてエンジンかけて走り出すんだねぇ。
  いやはや昔の高性能エンジンは色々と儀式があったんだね(^^;。」

狼28
狼29
ちさ「次はデ・トマソ・パンテーラです。」
ころん「パンテーラといえばこのカラーリングだね。
  個人的にはゲーリー・アラン・光永さんの伝説のパンテーラの話を思い出すね…。
  1981年で700馬力のアメリカンV8エンジン搭載の300キロオーバーのパンテーラを乗ってた人なんだけどね。
  詳しい事はネットで『ゲーリー・アラン・光永』と検索すると分かります。」
ちさ「伝説のマシンだね。」

狼30
ちさ「こちらはフォーミュラーカーですね。」
ころん「あ、今更ですがこのミュージアムは『サーキットの狼』に関係してる車を集めてます。
  確か主人公の風吹裕矢がF1の世界に行ったからとかで展示してるような(笑)」
ちさ「ちゃんと話し聞けばよかったね(^^;」

狼31
狼32
ちさ「で、こちらはサーキットの狼には関係ないですが現代のスーパーカーですね。」
ころん「値段1億だっけ?」
ちさ「値段もやはりスーパーカー!(笑)」
狼33
ころん「このSLRスターリングモスは売り物だそうなので欲しい人は係りの人に聞いてくださいね(笑)」
ちさ「買えるかっ!(笑)」
ころん「しかし世界限定75台で日本には2台しかいない車をこんな所で見れるとは…。
  なんて恐ろしい所だ(笑)」

狼34
ちさ「お隣はランボルギーニの2台があります。」
ころん「ミウラとカウンタックだね。」
ちさ「三浦さん?(笑)」

狼35
狼36
ころん「スペインの闘牛飼育家のミウラさんからつけられたんだね。
  だから三浦さんという聞き違いもあながち間違いではないね(笑)」
ちさ「うそっ(笑)」

狼37
ころん「ちなみに給油口はここです。」

狼38
ころん「ランボルギーニのエンブレムはファイティングブルと呼ばれるように、
  闘牛をモチーフにしてるから闘牛関係で付けられるのがありますね。
  まぁカウンタックは闘牛関係じゃないけどね(^^;」
ちさ「そうなの?」
ころん「イタリア語の「驚き」とか「すごい!」とかいう意味だそうだよ。」

狼39
狼40
ちさ「確かにカウンタックは凄いもんなぁ(^^;見た瞬間驚くもん。」
ころん「この黄緑のカウンタックも派手で良いなぁ。」

狼41
ちさ「はい!そんな訳でサーキットの狼ミュージアムでした。」
ころん「お疲れ様~。」

狼42
狼43
狼44
ころん「この後は銚子電鉄に行って」

狼45
狼46
狼47
ころん「地球の丸く見える丘展望台に行って、」

狼49
狼48
ころん「犬吠埼に寄って」
ちさ「あ、ニナちゃんだ(笑)」

狼50
狼51
ちさ「プれンティで夕飯食べてそのまま群馬の友達の家で一泊。」

狼52
狼53
ころん「翌日は鉄道模型屋めぐりでペアーハンズと明和模型に行きつつ、
  お昼は草木万里野さんでたべました。」

狼54
狼55
狼56
ちさ「アジアンモダンスタイルと呼べば良いとお店も言ってますけど、
  パスタ有りベトナム料理有りハンバーグ有りとメニューに困った時良いですね。」
ころん「あと個室に近い部屋割りなので落ち着いて食べれます。」
ちさ「この量で1000円ちょいだからねぇ。」

狼57
ころん「帰りは清水屋さんのたいやきと焼きそばを買って来ました。」

狼58
ちさ「ここのあんこが甘過ぎないので美味しいんですよ!!」
ころん「しかもあんこがはみ出してるくらい雑な作り(笑)」
ちさ「でもこの荒っぽさがいいよね。」

狼59
ころん「焼きそばもビーフンみたいな食感で清水屋さんでしか食べれない味ですね。」
ちさ「また食べに行こう!」

【ジングル】
ちさところんのふわどきらじおー!!!!!

hdrWin13.jpg
ちさ「と言うわけでサーキットの狼ミュージアムまでスーパーカーを見に行ってきましたがいかがでしたか?」
ころん「いやぁここまで見せて貰えるとは思わなかったね。」
ちさ「ろくな写真が無いのは職員の人と話してたり車に見入ってたりしてあまり撮ってないからです(笑)」
ころん「あははははっは(笑)」

hdrWin14.jpg
ころん「しかしカウンタック見てるとき『ドアオープナーはこのくぼみの下にあるんだよねー。この鍵穴を押すと開くんだよ』と言ってたら職員さんが
  『ドア開けて良いですよ。』と言ってくれたり普段触れないスーパーカーに触れたから嬉しかったね。」
ちさ「トランクとかエンジンルームとか見せてくれたしね。」

hdrWin16.jpg
ころん「後は静かに見れるのもいいね。」
ちさ「来るのは『サーキットの狼』世代だからねぇ(笑)」

hdrWin13.jpg
ちさ「そういえばさ」
ころん「ん?」
ちさ「どちらかと言えばこの話題は『にゃんらじ』向けじゃなかったのかな?(笑)」
ころん「…。
   確かに…。」
ちさ「うっかりだね。」
ころん「八兵衛しちゃったね…。」

hdrWin15.jpg
ころん「ま、まぁふわどきラジオは何でもありだから!(笑)」
ちさ「車と住み分けするためににゃんらじ作ったような…。」

hdrWin16.jpg
ころん「そ、それでは今回はここまで!!」
ちさ「あ、強引に〆に入った(笑)」
ころん「この番組のお相手は、ころんとっ!」

hdrWin20.jpg
ちさ「ちさでした(笑)」

hdrWin12.jpg
ころん「次回も私たちと」

hdrWin11.jpg
ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

hdrWin18.jpg
ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
hdrWin19.jpg
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」
スポンサーサイト
プロフィール

あ~る

Author:あ~る
ようこそいらっしゃいませー。
ここはドールメインの日記ですー。

旅行記、カメラ、鉄道模型、車、食べ物など色んな話が出てくるようになりました(^^;
でもドールの話がメインですので苦手な人は読まないように!!(笑)
そしてドールアイが苦手な方は、回れ右です~。

【使用一眼レフデジタルカメラ】
PENTAX K-5

【使用レンズ】
PENTAX DA18-55mmWR F3.5-5.6AL (メイン)
PENTAX DA50-200mm F4-5.6ED
PENTAX DA55-300mm F4-5.8ED
PENTAX DA35mm F2.4AL

TAMRON AF18-200m F/3.5-6.3XR Di2 MACRO
TAMRON SPAF10-24mm F/3.5-4.5Di2LD
 
【使用ミラーレスカメラ】
SONY NEX-F3

E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E 16mm F2.8
フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF2
ウルトラワイドコンバーター
VCL-ECU2
E 30mm F3.5 Macro

【使用コンパクトデジタルカメラ】
SONY サイバーショットDSC-HX30V

【過去に使用していたカメラ】
PENTAX K200D 
SONY サイバーショットDSC-T9  
SONY サイバーショットDSC-HX5V

【えっくす☆きゅーと サアラズ ア・ラ・モード誕生日】
◎ニナ:1月2日 
◎サアラ:1月7日 
◎優太(ゆうた):1月16日
◎里杏(リアン):2月6日 
◎美海(みう):2月22日 
◎美亜(みあ):3月14日 
◎心音(ころん) :4月3日 
◎小桜(ちさ):4月26日 
◎小花(ちいか):5月4日 
◎アリサ:5月19日 
◎みなみ:6月29日 
◎リセ:7月20日 
◎姫乃(ひめの):7月29日 
◎世良(せら):8月14日 
◎マヤ:8月25日
◎藍斗(あおと):9月21日
◎藍華(あいか):10月1日 
◎柚葉(ゆずは):12月7日
◎Raili(ライリ):12月18日

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。