スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドール日記】日本一の秘境駅、小幌駅(こぼろえき)【2015ふわどき】

ふわどき2011 ちさ01
ちさ「ちさと!」

ふわどき2011 ころん01
ころん「ころんの!」

ふわどき2011 2人01
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

ふわどき2011 ちさ02
ちさ「みなさんこんにちはー。
  『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「おなじくパーソナリティーのころんですー。」

ふわどき2011 2人11
ちさ「JR北海道の秘境駅、『小幌駅が10月末までに廃止されることが25日、JR北海道などへの取材で分かった』
   というニュースを読んだので、それならば以前寄った時の写真をUPしようかと。」
ころん「2010年の7月20日だったね。」


ふわどき2011 2人02
ちさ「この年の夏は凄く暑かったよね(^^;」
ころん「夕方になると涼しいのはやっぱり北海道だって思ったよね。」
ちさ「では小幌駅の写真です!」

小幌2010 01
ちさ「まずは伊達紋別駅で長万部方面に行きます。」

小幌2010 02
ちさ「いい天気ですねー。」

小幌2010 03
ちさ「次が小幌駅です!わくわくします!」

小幌2010 04
ちさ「このトンネルを抜けた先に小幌駅が!!」

小幌2010 05
ちさ「乗車したキハ40系!」

小幌2010 06
ちさ「さようならー!」

小幌2010 07
ちさ「向こうが長万部方面だっけ?」
ころん「だね。」
ちさ「では反対側のホームに移動!」

小幌2010 08


小幌2010 09
ちさ「あっちからやって来たんだなぁ。」
ころん「トンネルの間にある駅なんだねぇ。」
ちさ「山の中って事なんだね。」
ころん「うーん。秘境だ(^^;」

小幌2010 10
ちさ「こぼろっ!」

小幌2010 11
ちさ「時刻表!」
ころん「えーと、長万部行きに乗ってきたから15時3分に到着して、
  帰りは東室蘭行きの15時26分に乗るんだね。」
ちさ「滞在時間が短い気もするけど、いい時間のダイヤがないねぇ(^^;」
ころん「人が住んでいないから利用する人いないんだもの。」
ちさ「客ってなると秘境駅に行く目的の人だけだものねぇ(^^;」

小幌2010 12
ちさ「ほんといい天気だね。」

小幌2010 13
ころん「この遮断機は列車が来ると閉まるんだけど、通過列車の速度が怖いよね(^^;」
ちさ「トンネルから気動車の排気煙が押し出されてくるのがさらに恐怖(^^;」

小幌2010 19
ちさ「向こうに見えるのは保線の人の休憩小屋だっけ?」
ころん「たぶん(^^;」

小幌2010 20
ころん「ホームも味があるよねぇ。」
ちさ「北海道のローカル線らしいホームとか。」

小幌2010 21
ちさ「うーん。山のなかだよねぇ(^^;」
ころん「人里もないし、歩いていけるのは海岸で釣りをする位なんだって。」
ちさ「秘境駅の中の秘境駅なんだねぇ。」
ころん「そろそろ東室蘭行きがくるから待機しよう。」

小幌2010 22
ちさ「排気煙がきたきた・・・。」

小幌2010 23
ちさ「ライトが光った!!」

小幌2010 24

小幌2010 25

小幌2010 26

小幌2010 27

小幌2010 28

小幌2010 29

小幌2010 30

小幌2010 31

小幌2010 32

小幌2010 33
ちさ「連続でみると迫力あるねー」(この時はK200でした。連射秒間2.8コマのカメラです。)

小幌2010 34

小幌2010 35

小幌2010 36

小幌2010 37

小幌2010 38

小幌2010 39
ちさ「さようなら小幌駅!」
ころん「ありがとー!」

ふわどき2011 2人02
ちさ「そんなわけで小幌駅でした。」
ころん「写真を見ると色々思い出してくるね」
ちさ「そうだね。」

小幌2010 40
ころん「帰りの車内の写真だけど乗客はいなかったよねぇ。」
ちさ「それだけ利用者がいない時間帯なんだよね。」

小幌2010 42
ころん「乗車した列車はキハ150系です。」

小幌2010 43
ちさ「最後は通過待ち合わせで止まった礼文駅。」

小幌2010 14
ちさ「この時一緒にいたのがえりりんさん。」

小幌2010 15
ころん「まだDDやMDDは居なくてアゾンさんの60センチサイズのドールだけだったねぇ。」

小幌2010 16
ちさ「ボディはオビツ60改造のオビツ47です。」

小幌2010 17

小幌2010 18
ちさ「以上、えりりんさんでした(笑)」

ふわどき2011 2人04
ちさ「廃止になるのは寂しいけど、維持していくにしても住民が居なくて利用する人が保線の人だけだったら廃止になってもおかしくないんだろうね。」
ころん「残ってほしいけども日ごろ利用しない遠方の人が言っても説得力ないしね(^^;」

ふわどき2011 2人02
ちさ「住んでいる人たちが使わないのならば廃止は仕方ないのかもね。」
ころん「いける人は思い出を作りに一度足を運んでみるのも良いかもしれないです。」
ちさ「行くときは時間に気をつけような!(笑)」
ころん「飲み物と食べ物は非常用に持っていくんだぞ!(笑)」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「と、言うわけで今回はここまで!」

ふわどき2011 ころん10でした
ころん「この番組のお相手はころんと…。」

ふわどき2011 ちさ12でした
ちさ「ちさでした!」

ふわどき2011 ころん11次回
ころん「次回も私たちと」

ふわどき2011 ちさ13ふわ
ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

ふわどき2011 2人07バイバイ
ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
ふわどき2011 ころん08マイク
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」
スポンサーサイト

【ドール日記】北条まどかの上田電鉄別所線スタンプラリー!!【2012年】

別所線スタンプラリー01
ちさ「別所線と契約して魔法少女になった北条まどかさんのスタンプラリー!!」
ころん「いや、契約してないし、まどか違いだし(笑)」

別所線スタンプラリー02
ちさ「まずは上田駅のスタンプを押して・・・。
   残りは上田駅と下之郷駅と別所温泉駅、それと電車の中だね。」
ころん「えーと、今停車しているのが16時37分発だね。」
ちさ「乗るぞー!」

Nころん「さて、すでにお気付きの方もいるでしょうがこのスタンプラリー、
   スタンプを設置している終点の別所温泉駅はなんと17時で閉まってしまうのだ。
   乗車時間は約30分。
つまりこの時間に乗っても別所温泉駅には17時6分着。
   最初から無理な工程だったのである。
   しかしちさには教えずにスタンプラリーを開始したのである。」

別所線スタンプラリー03
ちさ「では乗り込むぞー!」

別所線スタンプラリー04
ちさ「えーとスタンプは・・・進行方向別所温泉側の運転席後ろだね。」

別所線スタンプラリー05
ちさ「スタンプを箱から出して、」

別所線スタンプラリー06
ちさ「カバーを外して、」

別所線スタンプラリー07
ちさ「スタンプ♪2つ目は1000系だねー。」
ころん「カバーがかかっているから初めて押すときはちょっと手間取ったね(^^;」
ちさ「スタンプ台がないからそのまま押せばいいかと思ったらカバーかかってたからね(^^;」

※写真はスタンプを押した後に撮っているため変な感じになってますがご了承ください(^^;

別所線スタンプラリー08
ちさ「で、スタンプは上田駅と下之郷駅と別所温泉駅、それと運用している6両なんだよね。」
ころん「車両は1日3編成が基本だからどうやっても2日かかるからまぁ今回は押せるだけ押すって感じだね(^^;」
ちさ「らじゃー!」

別所線スタンプラリー09
ちさ「てなわけで下り電車待ちのため神畑駅で下車。」

別所線スタンプラリー10
ころん「上田行が来たね。」
ちさ「これは『自然と友達2号』だねー。」

別所線スタンプラリー11
別所線スタンプラリー12
ちさ「ではスタンプー♪」

別所線スタンプラリー13
ころん「では別所温泉駅行きをまつから上田原で下車!」

別所線スタンプラリー14
ちさ「お、自然と友達1号が来たよ!」

別所線スタンプラリー15
ころん「乗車口は基本、進行方向先頭車両の一番前になります。」
ちさ「今回は花火大会が重なったから上田行は全部のドアが開いたね(^^;」
ころん「まぁ捌ききれないもの(^^;」

別所線スタンプラリー16
ちさ「ではスタンプを押すよ~。」

別所線スタンプラリー17
ちさ「スタンプ、スタンプ~、大好きよ~♪」
ころん「おはようスパンクの歌だねぇ(笑)」
ちさ「名作だよねぇ。」
ころん「平成生まれの君が言うセリフではないがな(笑)」
ちさ「わはははは(笑)」
ころん「では次は下之郷駅で下車するからそこでスタンプ押して、次の別所温泉行をまつかね。」

別所線スタンプラリー18
ちさ「えーと下之郷駅にあるスタンプは、駅舎の中にあります。」

別所線スタンプラリー19
ころん「これで下之郷駅もOKだね。」
ちさ「そういえば上田行の電車を待つとか言ってなかったっけ?」
ころん「・・・。今乗ってきた車両に乗れるね(笑)」
ちさ「その方が別所温泉駅には予定より早く駅に着くし、
  そうすれば早くスタンプ押せるからいいじゃん。」
ころん「ま、行っても押せないけどね(ぼそっ)」
ちさ「ん?何か言った?」
ころん「べつにー(笑)」

別所線スタンプラリー20
ちさ「別所温泉駅!
  スタンプ押すぞー!!」

別所線スタンプラリー21
ちさ「・・・。」

別所線スタンプラリー22
ちさ「えー!終わってるじゃん!閉まってるじゃん!」
ころん「注意事項を見てごらん。」

別所線スタンプラリー23
ちさ「『駅のスタンプ設置時間帯は、上田駅、下之郷駅は始発から終電まで、別所温泉駅は午前9時から午後5時までです。』
   今の時間は?」
ころん「17時33分だね(笑)」
ちさ「だめじゃん!!Σ( ̄□ ̄;;;」
ころん「まぁ最初の電車でも別所温泉駅には17時6分着だから最初から無理だったんだよねぇ(^^;」
ちさ「とほほ。」
ころん「まぁどのみちこのスタンプラリーは1回だけじゃ絶対無理だから、次の機会にでもやろうよ。」
ちさ「そうだねぇ。」
ころん「じゃじゃじゃ、折角久しぶりに来たんだし写真でも撮って次の18時9分発のに乗って帰ろう。」
ちさ「OK~。」

別所線スタンプラリー24
ころん「撮るよ~!」
ちさ「別所温泉駅!!」

別所線スタンプラリー26
ちさ「まどかさんの旗!!」

別所線スタンプラリー25
ちさ「あれ?なんか前回より見やすくなった&きれいになった?」

【以前来た時の写真】
別所線スタンプラリー27
別所線スタンプラリー28
【2010年3月末撮影】
ころん「あ、そういえば2両のうち1両は解体するって事になって希望者が居れば無償で譲渡するって事で、
   現在は上田市のさくら国際高等学校に譲渡されたんだって。」
ちさ「素敵な第三の人生・・・というか鉄道生を送ってほしいねー。」
ころん「さくら国際高等学校で検索かけると丸窓くん情報ってあるから見てみてねー。」

別所線スタンプラリー30
ちさ「では記念撮影!」

別所線スタンプラリー29
ちさ「丸窓電車さん元気でね!」
ころん「またねー!」
ちさ「さて帰りますか。」

【別所線スタンプラリーの旅 END】
別所線スタンプラリー31

【ドール日記】寸又峡の夢の吊り橋【大井川鉄道と寸又峡温泉の旅4】

【寸又峡の朝】
寸又峡01
ちさ「いい天気だねー!」

寸又峡02
ころん「いや、吹雪いてるんですが(笑)」

寸又峡03
寸又峡04
ちさ「晴れてるのに吹雪いてるねー(笑)」

寸又峡05
ころん「さて、朝ごはんも食べてチェックアウトしたので次は『夢の吊り橋』にいくよー。」
ちさ「おー!」

寸又峡06
ちさ「日本の自然100選!!」

寸又峡07
ころん「えーと、夢の吊り橋まで1.4キロかぁ。」
ちさ「他にも猿並橋とか飛龍橋とかもあるんだねー。」

寸又峡08
ちさ「天子の厠(てんしのかわや)?」
ころん「こんな所にも某クスがっ!(笑)」
未知ちさ「わっ!」
ころん「どうしたの?」
未知ちさ「ウォシュレットだった(笑)」
ちさ「天子ちゃんマジウォシュレット!」
ころん「わけわからん(笑)」
ちさ「この調子で行くと天子のトンネルとかあるんじゃないの?!」

【天子のトンネル】
寸又峡09
ちさ「マジですか?(笑)」
ころん「某クスあなどれん!」
ちさ「いや、ボークス関係ないから(笑)」

寸又峡10
ちさ「まぁ普通のトンネルだね(笑)」

寸又峡11
ころん「この先に吊り橋があるんだね。」
ちさ「えーと注意書きを読んで・・・。
  よし行こう!」

寸又峡12
ちさ「大(だい)マダム!」
ころん「おっきいマダムじゃないんだから(笑)」

寸又峡13
ちさ「しかし雪がやまないねぇ(^^;」
ころん「まぁ積もらないから大丈夫でしょ。こう言うのも風情があっていいじゃん。」
ちさ「寒いけどね(^^;」

寸又峡14
寸又峡15
ちさ「これまた急な階段を下りますなぁ(^^;」

寸又峡16
ころん「急坂注意!」

寸又峡17
ちさ「急坂だねぇ(笑)」
ころん「じゃ、ちさっちの写真撮るから出てきて―。」
ちさ「らじゃー。」

寸又峡18
ころん「おぉ!!!」
ちさ「どしたの?」

寸又峡19
ころん「雪の結晶・・・。」
ちさ「・・・。ほんとだ!」

寸又峡20
ちさ「えー、後ろに吊り橋が見えますねぇ。」

寸又峡21
ちさ「なんじゃこりゃ?!」
ころん「吊り橋だって(笑)」
ちさ「想像以上なんですけど(^^;」

寸又峡22
ちさ「ちさちゃんワイルドだぜぇ~。これから吊り橋をわたるぜぇ~。」
ころん「お!スギちゃんだ(笑)」

寸又峡23
ちさ「・・・。」
ころん「いいから渡れ(笑)」
ちさ「お、押すんじゃないぜぇ~。」

寸又峡24
ちさ「怖いぜぇ~(>△<;;」

寸又峡25
寸又峡26
ころん「風が強いし落ちたら大変だねぇ。」
ちさ「・・・。(無言)」

寸又峡27
ちさ「ふー。ぜ、ぜんぜんたいしたことなかっちたぜぇ~。」
ころん「日本語へんだぜぇ~(笑)」
ちさ「いや、吹雪いてるんだから怖いって(笑)」
ころん「秋は一方通になるくらい人が来るんだから驚きだね(^^;」
ちさ「妙義山以来のびびりスポットだったぜぇ~(笑)」
ころん「では先に進みますか。」

寸又峡28
ちさ「ぜぇぜぇ。」
ころん「こ、これはキツイねぇ(^^;」

寸又峡29
ちさ「ふー、ふー。」

寸又峡30
ちさ「さ、さっきの吊り橋がもうあんなに低い所に・・・。」
ころん「まさに急階段(^^;」

寸又峡31
ちさ「くろう坂・・・。」
ころん「だ、だれがうまい事言えと・・・。」

寸又峡32
ころん「ようやく終点が見えた(^^;」
ちさ「やったー!」

寸又峡33
ちさ「展望台!」

寸又峡34
ちさ「でも夢の吊り橋は見えないんだけどね(笑)」

寸又峡35
ちさ「展望台には森林鉄道が展示してました。」

寸又峡36
ころん「で、展望台から坂を下って・・・。」

寸又峡37
ちさ「飛龍橋!」

寸又峡38
ちさ「あ、ひりゅうきょうなんだね。」
ころん「はしかと思った(^^;」
ちさ「さて、この後は?」
ころん「戻るだけだね。」
ちさ「らじゃー。」

寸又峡40
ちさ「トテトテトテ♪」

寸又峡41
ちさ「向こうに見えるのがさっきの展望台だね。」
ころん「これをみたら大変だったのが理解できるね(^^;」

寸又峡42
ちさ「えいやっ!」
ころん「すごい!橋を持ち上げてる!!」

寸又峡43
ころん「良い眺めだねー。」

寸又峡44
ちさ「ありがとう夢の吊り橋!!」

【帰り道】
寸又峡45
ちさ「素敵だね、人と緑のシンフォギア。」
ころん「シンフォニーだって!(笑)」
ちさ「歌っちゃうよ~。歌って戦っちゃうよ~。」

【ドール日記】奥大井湖上写真【大井川鉄道と寸又峡温泉の旅3】

こじょこじょ01
ちさ「それにしてもまさに湖上駅だね。」

こじょこじょ02
ちさ「向こうのトンネルまで行けるんだけど・・・。風が強いんだよねぇ。」

こじょこじょ03
べひゅーーー(風の音)
ちさ「うおっ!」

こじょこじょ04
ちさ「こ、これは怖いねぇ。」
ころん「さすが湖上だけあって風が抜けるねぇ。」

こじょこじょ05
ちさ「良いねぇ。」
ころん「のどかだねぇ。」

こじょこじょ06
ちさ「向こうが駅だね。」
ころん「お!いい感じな写真が撮れた!」
ちさ「お。太陽の光がいいねー。」
ころん「では駅の向こうへ移動―。」

こじょこじょ07
こじょこじょ08
ちさ「これは?」

こじょこじょ09
ころん「橋の模様だね。」
ちさ「おー。これまた良いですなぁ。」
ころん「ではしばらく写真をご覧ください。」


こじょこじょ10

こじょこじょ11

こじょこじょ12

こじょこじょ13

こじょこじょ14

こじょこじょ15


こじょこじょ16
ちさ「中部の駅百選!!」

こじょこじょ17
ころん「では帰りの列車が来たからのるよー。」
ちさ「らじゃー。」

こじょこじょ18
ころん「では千頭駅までもどるよー。」
ちさ「おー!」
ライリ「オー!」

こじょこじょ19
ころん「帰りもアプト式を堪能しないとね。」
ちさ「だね(笑)」

こじょこじょ20
ガキン!
ちさ「ガキンときたねー。」
ころん「この衝撃を覚えておこっと。」

こじょこじょ21
ころん「ここでアプト式とお別れだね。」

こじょこじょ22
ちさ「アプト君ありがとー!」
ころん「そんな名前じゃないし(笑)」
ライリ「いちろうくんありがとー!」
ころん「いちろうじゃないし(笑)」

こじょこじょ23
こじょこじょ24
ころん「で、千頭でバスに乗り換えて」

こじょこじょ25
ちさ「うねうね上るねぇ(笑)」
ころん「だって秘湯ですもの(笑)」

こじょこじょ26
ころん「寸又峡温泉!」
ちさ「の民宿の夕飯!」

こじょこじょ27
こじょこじょ28
ころん「うまい!うますぎる!」
ちさ「十万石饅頭!!」
ライリ「なんですかそれ?」
ころん「えー?!十万石饅頭知らないの?!」
ちさ「いや、フィンランドからの留学生に何を求めてるのだ?(笑)」

こじょこじょ29
ころん「そして朝が早かったから温泉つかってご飯食べたら眠くなりました(笑)」
メイ「お休みなさーい。」
ちさ「続くのだ!」

【ドール日記】おこじょこじょ駅?【大井川鉄道と寸又峡温泉の旅2】

大井川おこじょ01
ちさ「さて、次の駅にむかうぞー!」

大井川おこじょ02
ちさ「おー。南海だねー。」

大井川おこじょ03
ころん「えー、SLとすれ違いました(笑)」
ちさ「窓越しだし写真はむずかしいからね(笑)」

大井川おこじょ04
ライリ「なんで後ろにも機関車がいるのデスか?」
ころん「プッシュプル方式だねー。」
ちさ「前で引っ張って後ろから押す方式ですよ。」
ころん「つまり前で引っ張る力が足りないと進まなくなるから後ろからも押してあげるんだね。」
ライリ「なるほどー。」
ころん「これでもっと力が欲しいとなると重連といって機関車+機関車+客車+機関車とかになるんだね。」
ちさ「横川がそんな感じだったんでしょ?」
ころん「その時に鉄道趣味だったら見に行ったんだよなぁ・・・。」
ちさ「だねぇ。」

大井川おこじょ05
ころん「で、終点の千頭駅に到着して、ここからは別の車両に乗り換えるよ。」

大井川おこじょ06
ちさ「お!これは西武の機関車じゃないですか!」
ころん「あー、大井川に行ったんだっけ。」
ちさ「引退試合を見に行ったねぇ。」
ころん「試合じゃないし(笑)
  詳しくはこちら!」
【ドール日記】さよなら西武鉄道E31形 横瀬終着駅

大井川おこじょ07
ちさ「折角なのでトロッコ車両に乗車!」
ころん「乗る時間がぎりぎりだったので列車の写真を撮る暇がなかった(^^;
  と、言うことで乗車券は車内で購入しますー。」

大井川おこじょ08
ちさ「で・・・。次はどこに行くの?」
ころん「奥大井湖上駅だよ。」
ちさ「おこじょこじょ駅?」
ころん「おくおおいこじょうえきだって!(笑)」
ちさ「ま、おこじょ駅でいいや。」
ころん「よかねーって(笑)」

大井川おこじょ09
ライリ「しゃしょーさんがどこまで行くのかって聞いてきたけどぉー。」
ちさ「えーとおこじょ駅までですー。」
車掌「・・・えーと(^^;」
Kazuころん「おくおおいこじょうえきまでいきますー。」
車掌「あ、はい。では切符はまとめてじゃなくて、記念に人数分で分けておきますね。」
ころん「わかってるねー。」
ちさ「ありがたい!」

大井川おこじょ10
ちさ「しかしいい感じに登山列車だね。」
ころん「それが魅力だね。」
ライリ「でもトンネル通過でごーごー言うし、レールと車輪のきーきー言う音が大きいヨォ(>△<。)」
ころん「それがトロッコの醍醐味なんだけどなぁ(^^;」
ちさ「まぁ乗り鉄は難しい趣味だからねぇ(^^;」

大井川おこじょ11
ちさ「えーと、ここでアプト式の機関車が連結される・・・と。」
ライリ「アプトいちろう?」
ちさ「いちしろですね(笑)」
ころん「ここは日本で唯一アプト式の運転をしているところなんだよ。」
ちさ「あ、そっか横川もアプト式はずーっと前に終わってたもんね。」
ライリ「珍しいのですか?」
ころん「日本で乗るならここにしかないんだから珍しいよ。」
ライリ「おー!それはうれしいです!」
ガキン!(歯車がかみ合う音)
ちさ「おぉ!ガキンって音とともに振動が伝わってきた。」
ころん「アプト式ってこうなんだねぇ。
  初めてだからわくわくするねぇ。」
ライリ「うー。なんかわかりません。」
ちさ「まぁ鉄じゃないと楽しくないかも(笑)」

大井川おこじょ13
ちさ「凄い上るねー。」

大井川おこじょ14
ライリ「ホントだ。あそこがさっき通ったトンネルですよね?」
ころん「だね。いやすごいなぁ。この距離でこの勾配を上ったのかぁ。」

[広告] VPS


大井川おこじょ15
ちさ「ここでアプト区間は終了なんだね。」
ころん「アプト式は速度が出ないし、急こう配を上るための方式だからその区間が終われば切り離さないとね。」
ライリ「なんかすごかったのはわかりましたよ。」
ころん「よかった。」

大井川おこじょ16
ころん「ちなみにアプト区間は電化されてます。」
ちさ「おぉ!気が付かなかった!!」
ライリ「電化?」
ころん「ここまではディーゼル機関車で引っ張ってて、電気が通ってないから電車は走れないんだけど、
  さっきの区間はアプト式の電機機関車で押すようにそこの区間だけ電気が流れるようにしてるんだよ。」
ライリ「へー。」
ちさ「いまいち感動がないですなぁ(^^;」
ころん「まぁ普通の人はこの楽しさはわからんよ(^^;」

大井川おこじょ17
ちさ「へぇ。トンネルの中にパネルの展示があるんだね。」

大井川おこじょ18
ライリ「これは結婚式ですか?」
ちさ「ですねー。」
ころん「そういえばさっき車掌さんが奥大井湖上駅で結婚式の準備してるって言ってたよ。」
ちさ「ほぉ。この後行く駅なんだねこの写真は。」
ライリ「ステキですねー。」

大井川おこじょ19
大井川おこじょ20
ころん「トンネルを抜けて、」

大井川おこじょ21
ころん「で、あの橋の上に駅があるんだよ。」
ちさ「あそこに見えるのが・・・駅?」
ころん「うん。湖の上にある駅だから「奥大井湖上駅」なんだよ。」
ライリ「おー!湖の上なんですねー!」

大井川おこじょ22
ちさ「おこじょこじょえき!」
ころん「もうそれで覚えちゃいそうだ(笑)」

大井川おこじょ23
大井川おこじょ24
大井川おこじょ25
ちさ「それにしても明日はここで結婚式やるんだね。」
ころん「こんな所で式を挙げるなんてよほどのマニアだよ(笑)」
ちさ「しかし・・・。車で来れるの?(笑)」
ころん「無理だろうね(笑)
  近くまで来て徒歩か、駐車場がある駅に車で来てその後列車に乗ってだろうね。」
ちさ「鉄道趣味の人達なら喜んでお祝いしに来ると思うけど普通の人たちは・・・。」
ころん「そんなの気にしたら結婚できませんな(笑)」
ちさ「言えてる(笑)」
ころん「では帰りの列車が来るまで写真撮影でもしますか。」
ちさ「次回へ続く!!」
ころん「ここでかっ!?(笑)」
プロフィール

あ~る

Author:あ~る
ようこそいらっしゃいませー。
ここはドールメインの日記ですー。

旅行記、カメラ、鉄道模型、車、食べ物など色んな話が出てくるようになりました(^^;
でもドールの話がメインですので苦手な人は読まないように!!(笑)
そしてドールアイが苦手な方は、回れ右です~。

【使用一眼レフデジタルカメラ】
PENTAX K-5

【使用レンズ】
PENTAX DA18-55mmWR F3.5-5.6AL (メイン)
PENTAX DA50-200mm F4-5.6ED
PENTAX DA55-300mm F4-5.8ED
PENTAX DA35mm F2.4AL

TAMRON AF18-200m F/3.5-6.3XR Di2 MACRO
TAMRON SPAF10-24mm F/3.5-4.5Di2LD
 
【使用ミラーレスカメラ】
SONY NEX-F3

E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E 16mm F2.8
フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF2
ウルトラワイドコンバーター
VCL-ECU2
E 30mm F3.5 Macro

【使用コンパクトデジタルカメラ】
SONY サイバーショットDSC-HX30V

【過去に使用していたカメラ】
PENTAX K200D 
SONY サイバーショットDSC-T9  
SONY サイバーショットDSC-HX5V

【えっくす☆きゅーと サアラズ ア・ラ・モード誕生日】
◎ニナ:1月2日 
◎サアラ:1月7日 
◎優太(ゆうた):1月16日
◎里杏(リアン):2月6日 
◎美海(みう):2月22日 
◎美亜(みあ):3月14日 
◎心音(ころん) :4月3日 
◎小桜(ちさ):4月26日 
◎小花(ちいか):5月4日 
◎アリサ:5月19日 
◎みなみ:6月29日 
◎リセ:7月20日 
◎姫乃(ひめの):7月29日 
◎世良(せら):8月14日 
◎マヤ:8月25日
◎藍斗(あおと):9月21日
◎藍華(あいか):10月1日 
◎柚葉(ゆずは):12月7日
◎Raili(ライリ):12月18日

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。