スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドール日記】トヨタ86に座ってみたよ【にゃんらじ】

にゃん01li
リアン「リアンと」

にゃん02mi
みう「みうの」

にゃん03
リアン&みう「にゃんらじ~。」

にゃん04li
リアン「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのリアンです。」

にゃん05mi
みう「みなさんこんにちは。にゃんらじパーソナリティのみうです~。」

にゃん15li
リアン「この番組はトヨタ期待のスポーツカー「86」に座ってきたのでその話をする番組です。」

にゃん28mi両手ぐー
みう「池袋のアムラックスに行ってすわったよー!」

TOYOTA86 01
リアン「展示車両はこちらです。」

にゃん07li
リアン「さて座った感想ですが適度な包まれ感はいいですね。
  これぞスポーツカーという演出がちゃんとありました。」
みう「広い車に慣れていると圧迫感があるけど、
86って小さく低くって考えでスポーツカーを作ったんだからこれはそういうものなんだもんね。」

にゃん28
リアン「あとはシートもいい感じですね。前後に移動するにも調整幅があるし、
   リフター(シートの座面を上下できるので座高の低い方でも上げる事により前が見えるようになります。)も付いてますし。
   ステアリングもチルト&テレスコピック(上下前後にハンドルが動きます。)付なのでドライビングポジションは取りやすいですね。」
みう「シートリフターとチルト&テレスコピックの装備があると女性でも運転しやすいよね。」

TOYOTA86 02
リアン「あとはGT『Limited』とGTに標準装備の、
   左右独立コントロールフルオートエアコンのピアノタッチスイッチが押しやすくてよかったですね。」
みう「あ、ほんとだ。これは押しやすいかも。」
リアン「ただ・・・。
   温度調整とかのダイヤルを回すとまわし方によっては指が挟まりますね(笑)」
みう「ほんとだ(笑)」
リアン「なんでこう言うのを作っちゃうのか(^^;
   ユーザーがどんな操作するのかはメーカーの人が考えている以上に違うんですよ。
   そこを考慮して作らないと重箱の隅をつつかれても仕方ないですよ・・・。」
みう「じゃあ後ろの席に座ってみようよ。」
リアン「あっ(笑)」
みう「あ?」
リアン「これはダメですね。」
みう「え?なにが?」

TOYOTA86 03
リアン「リアシートに助手席がピッタリくっついてますよね?」
みう「うん。何か問題でもあるの?」
リアン「大有りですよ!」

にゃん30
リアン「後ろに人が座りますよね?」
みう「うん。」
リアン「では後ろに人が座ったら助手席の人はどうします?」

にゃん36mi
みう「うーんと、後ろに人が座れるように足が入る隙間を開けるように調整するね。
  だから問題ないんじゃないの?」
リアン「では助手席に座った人が間違えてシートを下げたらどうなります?」
みう「足が挟まっちゃうけどそんなに力がかからないからちょっと痛いだけじゃないの?
  それに後ろは狭いし大人は座るときついからそんなに座る人がいないだろうし。」

にゃん32
リアン「ほほう。ではなんで4人乗りなんですか?
   4人乗せることができるという事は4人で長距離移動しても問題ない。
   そして高速道路にも乗れるわけですよ。」
みう「そ、そうだけど狭い後ろに座らせるのは・・・。」
リアン「RX―7に4人乗って20キロとか30キロとか走りましたよ?(笑)」
みう「・・・。そういう事もあるんだね(^^;」
リアン「まぁ狭い後部座席だと10分すぎると「だしてくれー!」ってなっちゃいますけどね(^^;」

にゃん19li
リアン「そしてユーザーはメーカーが「こう使うだろう」なんて言う使い方はしませんよ。」
みう「たとえば?」

にゃん17li
リアン「シートの前後は停車中にしてくださいとは言ってますが、
  走っているときにでもしちゃってますからね。
  それに停車しているタイミング、つまり信号待ちでシートを前に動かそうとして急発進されたらそのままシートは後ろに下がっちゃいますよ。
  そして隙間がないのならば最後まで下がっちゃいます。
  発進する加速と助手席の人の体重の助手席が下がってきて、
  後に座っている人の足が挟まれたとすると怪我しちゃうかもしれませんね。
みう「でもその時は助手席の人が悪いんじゃ・・・。」

にゃん30
リアン「でも最初から足が挟まらない隙間を開けておけば怪我なんてしませんよ?」
みう「た、確かに。
  でもでも助手席の人の居住性を考えたからこうなったんだし、
  乗っている人が気を付ければ大丈夫じゃないの?」
リアン「ふー。
  気を付けて済めばいいのですが衝突事故が起きた場合、
  そのショックでシートを前後に動かすレバーが壊れてシートが後ろに下がったら、
  どのくらいの衝撃が後部座席に座っている人の足に行くかわかりませんよ?
  その時は乗っている人の責任問題ではありませんしメーカーがそうならないように作っていないのが問題になります。」
みう「でもでも、ちゃんと隙間があっても事故ならシートレールが壊れて外れちゃうときだってあるんだし・・・。」
リアン「ですが隙間もないくらいにシートが下がる作りよりは、レールが壊れて後ろまで飛ぶ確率は少ないでしょうね。」
みう「・・・。」

にゃん20mi
みう「・・・。
  そうなると少しでも怪我をしない作りじゃないと安心できないね。
  あ、でもこれってスポーツカーなんでしょ?」
リアン「そうですね。」

にゃん06
みう「スポーツカーならリアシートとの隙間がなくても・・・。」
リアン「FCのシートはちゃんと隙間がありますよ。」
みう「え?だってそれこそ後ろは座れないシートなのに?」

TOYOTA86 05
リアン「このくらい隙間が空きます。」
みう「なんか写真だとそこで止めてるみたいだね。」
リアン「む。では動画で見てもらいましょう。」

[広告] VPS

みう「本当にここまでしか下がらないんだ・・・。」
リアン「その為に助手席は足が伸ばせませんし、
   運転席も下がらないのでまともなドライビングポジションが取れない人がいます。
   なので運転できる人が限られちゃうんですよね(^^;」

にゃん18li
リアン「そもそもスポーツカーと言うのは運動性能に重点を置いて設計します。
   エンジン搭載位置は低く、ホイールベースは短くトレッドは広く、
   その為にミッションケースは室内に入り込みます。
   ホイールベース、つまり前輪と後輪の距離が短くなればなるほど室内長が短くなります。
   そうなると最低限のシート長、調整幅となります。
   つまりスポーツカーとは運動性能を突き詰めると居住性は犠牲になるものなんです。」
みう「と言う事は本当のスポーツカーって運転する人が限られるんだね(^^;」

にゃん17li
リアン「ライトウェイト(軽量級)スポーツカーと呼ばれるのは特にそうですね。
   その代りライトウェイトスポーツカーを運転できない人向けに、
   ヘビー級(重量級)のスポーツカーも存在しますからね。
   今はないですが70系、80系のスープラやZ32型フェアレディZ2+2、
   そしてR32、R33、R34型スカイラインのクーペモデルやGT-Rなどがそうですね。」
 
にゃん12mi
みう「そうなると後部座席との隙間は安全を考えたからこそのシート調整幅なんだよね?」
リアン「そうですよ。20年以上前の車にできていることがなんで出来ていないのか、と。
   天下のトヨタともあろう企業がなにをしているのかと・・・。」

にゃん10
リアン「これが改善されない限りは86はお勧めできませんね。」
みう「え?そこまで言っちゃうの?」

TOYOTA86 07
リアン「だってFCで225mmで、」

TOYOTA86 08
リアン「FDで130mmも開いてるんですよ。」
みう「えーと(カタログを見てる)
  FD型は全長4285mm、全幅1760mm、全高1230mm、最低地上高135mm。
  ホイールベースは2425mmでトレッドが前後1460mm。
  車両重量が1280kg。
  室内高1025mm、室内長1415mm、室内幅1425mm。」
リアン「ホイールベーストレッド比は1.66。」

にゃん07li
リアン「86は全長4240mm、全幅1775mm、全高1285mm、最低地上高130mm。
  ホイールベースは2570mmでトレッドが前1520mm後1540mm。
  車両重量1250kg。
  室内高1060mm、室内長1490mm、室内幅1490mm。
  ホイールベーストレッド比は1.67。」
みう「・・・。FDって大きいかと思ったら86とほとんど同じ大きさなの?
  でもFDの室内って86よりも狭いんだね。」

にゃん28
リアン「つまりこれがメーカーの考え方の違いですね。
  歴代RX-7シリーズは運動性能に重点を置いてるのでドライバーを選ぶんですよ。
  エンジンの次に重いのはガソリンタンク(FDは76リッター)で次が人間なんですよね。
  そしてドライバーは出来るだけホイールベースの真ん中に座らせるのがいいんですよ。」
みう「こうやって数字を並べられちゃうとFDって凄いんだね(^^;」
リアン「前にも書きましたが、RX-7のFC型ですら
  全長4335mm、全幅1690mm、全高1270mm、最低地上高150mm。
  ホイールベースは2430mmでトレッドが前1450mm後1440mm。
  車両重量1250kg
  室内高1035mm、室内幅1410mm、室内長1450mm。
  ホイールベーストレッド比は1.68です。」
みう「そうそう、ホイールベーストレッド比って?」
リアン「ホイールベース÷トレッドの平均値が1.6に近づくほどスポーツカーの資質があるのだそうです。
  つまり回頭性が良くコーナリングでの機敏さが増しますが、
  逆に言うとコマのように回りやすくなるのでシビアな操作性になります。」

にゃん11li
リアン「ちなみに究極のスポーツカーレイアウトのランチアストラトスは
  全長3710mm、全幅1750mm、全高1115mm。
  ホイールベースは2180mmでトレッドが前1430mm後1460mm。
  ホイールベーストレッド比は1.508。
  車両重量980kg。
  ちょっと室内の数値は調べても出てきませんでした(^^;」
みう「1.5?」
リアン「慣れないとまっすぐ走らせるのも大変だそうです(^^;」

にゃん31
リアン「ランチアと言うメーカーがラリーで勝つために回頭性を上げた結果がこの数値なんですよね。
  室内はこれまた凄いのですがドライバーシート(運転席)とナビシート(助手席)真ん中に寄せたため、
  ドアポケットにヘルメットが置けるくらいの幅があるんですよ。」
みう「つまりは重量物を真ん中に集めた結果がこの数値なんだね。」
リアン「そこまでしないとラリーで勝てないと考えたのでしょうね。」

にゃん19li
リアン「と、ストラトスの事は置いといて。
  そんな狭いFDですら後部座席の隙間は130mmありますよね。」
みう「うーん。86よりも狭いのにちゃんと考えてるんだね。」
リアン「走りが良くても恰好が良くても同乗者に怪我の恐れがあるのはお勧めするわけにはいきません。
   CR-Zですらコブシ一つ分は開くそうですからね。」

にゃん33li
リアン「トヨタだからこそ、そう言う所で甘くしちゃいけません。
   このくらいはシートレールの改良でなんとでもなるんですから早急に改善してもらいたいですね。」
みう「後ろに乗せるつもりがなくても乗せないといけない時が来たら乗せちゃうんだし、
   その時に怪我させちゃったらダメだもんね・・・。」

にゃん28
リアン「FCで4人乗車とかやってますからね(笑)
  『86は2人だけで乗るから後ろには人を乗せないぜ!』なんて言っておきながら、
  後ろに人を乗せないなんて100%無いとはいいきれませんよ。」
みう「だよね。」

にゃん32
リアン「それにしてもこのシートは、
  背が高い人でも運転できるようにシートの前後幅を広げた結果でリアシートとの隙間をなくしたとしか考えられませんね。」
みう「FCやFDはそれで運転できない人がいるんだもんね。」
リアン「RX-7シリーズは身長175センチ以上の人は厳しいですね(^^;」

にゃん20mi
みう「万人に運転させるために後部座席の隙間をなくしたのならちょっと考えちゃうね。」
リアン「万人に運転させたければ重量級の大きなスポーツカーを作ればいいんですよ(笑)
   歴代スープラなんて最たるものですからね。
   大きく重くなってもパワーとトルクを出して強化したブレーキで止まり、電子制御で安定させればいいんですもの。」

にゃん11li
リアン「消費者はどこでどう企業に対して賠償を求めてくるかわかりませんから、
   企業側は少しでもそのリスクを排除する努力は怠ってはいけません。
   特にトヨタと言うメーカーの車は万人が買う車メーカーですからね。」

にゃん22mi
みう「そういえば兄弟車のBRZのCMは黒木メイサさんが運転してるから
  『女性でもスポーツカーが運転できるんだ』って思えるもんね。」
リアン「CMの効果もありますから全員が全員、
  スポーツカーをわかっている人が買うとも限らない限り最低限の安全を考えないといけません。」

にゃん38両手ぐーmi
みう「がんばれトヨタ!」
リアン「そしてスバルもがんばってください!」
みう「スポーツカー好きとしては売れてほしいもんね!」

にゃん15li
リアン「と、言うわけで今回はここまで。」

にゃん26li
リアン「それではこの番組のお相手はリアンと」

にゃん27mi
みう「みうでした。」

にゃん24li
リアン「それでは皆さんステキなカーライフを。」
みう「せーの」

にゃん25
2人「ばいばーい」

【提供クレジット】
にゃん12mi
みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トヨタ86

はじめまして、86とBRZのYOUTUBE動画のチャンネルを始めました。よろしければお越しください
プロフィール

あ~る

Author:あ~る
ようこそいらっしゃいませー。
ここはドールメインの日記ですー。

旅行記、カメラ、鉄道模型、車、食べ物など色んな話が出てくるようになりました(^^;
でもドールの話がメインですので苦手な人は読まないように!!(笑)
そしてドールアイが苦手な方は、回れ右です~。

【使用一眼レフデジタルカメラ】
PENTAX K-5

【使用レンズ】
PENTAX DA18-55mmWR F3.5-5.6AL (メイン)
PENTAX DA50-200mm F4-5.6ED
PENTAX DA55-300mm F4-5.8ED
PENTAX DA35mm F2.4AL

TAMRON AF18-200m F/3.5-6.3XR Di2 MACRO
TAMRON SPAF10-24mm F/3.5-4.5Di2LD
 
【使用ミラーレスカメラ】
SONY NEX-F3

E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E 16mm F2.8
フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF2
ウルトラワイドコンバーター
VCL-ECU2
E 30mm F3.5 Macro

【使用コンパクトデジタルカメラ】
SONY サイバーショットDSC-HX30V

【過去に使用していたカメラ】
PENTAX K200D 
SONY サイバーショットDSC-T9  
SONY サイバーショットDSC-HX5V

【えっくす☆きゅーと サアラズ ア・ラ・モード誕生日】
◎ニナ:1月2日 
◎サアラ:1月7日 
◎優太(ゆうた):1月16日
◎里杏(リアン):2月6日 
◎美海(みう):2月22日 
◎美亜(みあ):3月14日 
◎心音(ころん) :4月3日 
◎小桜(ちさ):4月26日 
◎小花(ちいか):5月4日 
◎アリサ:5月19日 
◎みなみ:6月29日 
◎リセ:7月20日 
◎姫乃(ひめの):7月29日 
◎世良(せら):8月14日 
◎マヤ:8月25日
◎藍斗(あおと):9月21日
◎藍華(あいか):10月1日 
◎柚葉(ゆずは):12月7日
◎Raili(ライリ):12月18日

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。